2020.04.16

あざとい女の特徴をチェック!嫌われないあざとさの正体とは

あなたは、あざとい女をどう思いますか。まわりに、あざといと思う女性はいるでしょうか。

女性からすると、あざとい女というのは敬遠されがちですが、実は好きな男性に振り向いてもらうために一生懸命な女性でもあります。

あざとい女は、あなたが思っているような嫌な女ではないかもしれません。

では、あざとい女にはどんな特徴があるのか、あざとい女はどんな男性にもモテるのかご紹介しましょう。
最近、「あざとい」という言葉を多く聞くようになりました。男性にアプローチしている女性を見ると、「あの子って、あざといよね」なんて女性同士で話題になることもあるのではないでしょうか。

普段、何気なく使っているこの「あざとい」という意味、あなたは理解できていますか?
意外と、意味を理解しないまま使っている人も多いのではないでしょうか。

あざといの意味


あざといには、「抜け目がない」「貪欲」といった意味や小利口といったちょっと馬鹿にしたような意味合いが含まれています。

意味を素直に考えると、あまりよい印象を受けない単語ですよね。
しかし、いまでは「あざとい」という言葉を良い意味として使用することがあります。

あざといは簡単に言うと

あざといの意味を確認すると、「逆に意味がわからなくなってしまった」と感じる人もいるでしょう。

あざといとは、簡単にいうと抜け目なくずる賢いといったイメージ。
たとえば、「あの子あざといよね」といった場合には、「貪欲に男性の前では、アピールしている」といったイメージです。

褒め言葉とは言えませんが、女性同士の場合には「あんなふうに行動できて羨ましい」といった意味合いも含まれていることもあるでしょう。
「あざとい女子って、どんな女性のことをいうのだろう?」と思っている人もいるでしょう。

では、そんな流行りのあざといかわいい女子についてご紹介します。

女子アナのような女の武器丸出し女の子


女性から嫌われる女性というのは、男性の前に出ると態度が変わるのが特徴的。ぶりっこになる女性は、同性から嫌われる傾向にあるでしょう。

そんな女性のなかには、女の部分を上手に使い、男性に近づく人もいます。
たとえば、ミニスカートを履いて足を協調したり、胸を強調する服を選ぶなどして、好意を抱いている男性に近づいていきます。

そんな女の武器を使ってアプローチしている女性を見ると、「あざといな」と感じる女性が多いのではないでしょうか。

自分を熟知したセルフプロデュースが上手い女の子

モテる女性というのは、自分の魅力を知っています。そのため、セルフプロデュースがうまいのも特徴的といえるでしょう。

どんなメイクが似合うか、どうすれば気になる体型をカバーできるか、研究に研究を重ねているため、自分の見せ方を知っています。

好意を抱いている男性と会うとなれば、そのプロデュース力を発揮し、男性ウケのよいスタイルを作ることもお手の物。そんな女性も、あざといと思われるでしょう。

かわいい至上主義の女の子

女性は誰だって、いくつになったって「かわいい」と思われたいもの。そのために、日々努力している人も多いでしょう。

あざといといわれる女子は、単にかわいいを求めているのではなく、かわいい至上主義の女子が多いのも特徴的です。かわいいならなんでも許される、うまくいくと思っており、どこか世間を舐めている印象も。かわいければなんでも似合うと思っており、自分に自信を持っています。

そのため、自分を否定されるようなことがあると、受け入れることができません。自分の考え、趣味趣向が絶対と思っているところが、周りからみると「痛い」と思われることもあるでしょう。

しかし、そんな我が道を行く姿も、男性からするとかわいいと映るのかもしれません。
あざとい女というと、「そんな女にはなりたくない」と思いながらも、モテるあざとい女を見ると、「私も、あのくらいやらなければだめかな」なんて思う人もいるでしょう。

あざとい女は、同性からみるとあまりよい印象を受けませんが、男性からは意外とウケがよいもの。モテたいと思っている女性にとっては、お手本にしたい存在かもしれません。

では、あざとい女にみられる9つの特徴についてご紹介しましょう。

あざとい女は女子力満載の服装


あざとい女子は、一目でわかります。なぜなら、女子力満載の服装をしているから。
服装から、女の武器を強調し男性の目線を釘付けにします。

たとえば、ボディラインが出るピタっとした洋服を選んだり、女性らしいフリルがついたデザインのものを選びます。夏場などは、露出度の高い洋服をあえて選んできている人も多いでしょう。

ファッションは本来自由なもの。あえて、女性らしいファッションをするということは、女性であることをアピールしたいと言えます。

また、男性は興味がなかった女性でも、女性らしいファッションをみて「女」と意識してしまうでしょう。女性のファッションにドキッとして、そこから恋心が生まれることもあるかもしれません。

あざとい女はとにかくかわいい髪型

あざとい女は、男性の好みを把握しています。髪形なども、自分の好きなスタイルにするのではなく、男性好みのヘアスタイルをあえてしている人も多いでしょう。

たとえば、ロングヘアの人は手間をかけて巻いてみたり、自慢のツヤツヤロングヘアを保つために毎日ヘアケアに力を入れている人もいるでしょう。

根強い人気のツインテールやポニーテールを、気になる男性の前でする人もいます。
女性の髪の毛というのは、女性らしい部分の1つでもありますから、これを生かして女性アピールをするあざとい女がたくさんいます。

あざとい女のおもわせぶりLINE

好意を抱く男性が現れたら、アプローチするのは当然のこと。LINEなどを交換すれば、勇気を出して連絡をする女性も多いでしょう。

しかし、あざとい女は好意を抱いている男性だけでなく、誰にでもLINEをするのが特徴。「暇だから」「寂しいから」といった理由で、LINEする女性も少なくありません。

そんなLINEを送れば、男性は「俺に気があるの?」と思ってしまうのは仕方がありません。頻度が多く「寂しい」なんて内容のLINEを送れば、男性の心を弄ぶことになるでしょう。

本人は、そんな気はないのかもしれませんが、思わせぶりなLINEを送ることで、多くの男性からアプローチされているあざとい女もいるでしょう。

あざとい女のかわいい角度決めポーズ

あざとい女は、男性の好みを知っているだけでなく、自分のこともよく知っています。
自宅で、鏡の前でポーズの練習やどの角度が効果的などを、研究している女性も少なくありません。

そのため、どの角度から見れば自分がかわいく見えるのか、どんなポーズが男性ウケするのか熟知しています。

あざとい女性は、「ここぞ!」というタイミングでかわいいポーズを決め、男性の心を掴みます。かわいいポーズでドキッとし、心を奪われてしまう男性も多いでしょう。

あざとい女の多用する言葉

あなたは男性から誘われた時、どのようなリアクションを取っていますか。男性にとって、「嬉しい」と思わせるようなリアクションが取れているでしょうか。

実は、あざとい女は男性を喜ばすリアクションが取れるのも特徴。
たとえば「人気のレストランの予約が取れたんだけど、行かない?」と誘われたら、「すごい!あの人気のお店の予約が取れたの?行きたい!」とオーバーリアクションでOKします。

そんなことを言われた男性は、一気にテンションが上がるはず。そして、「こんなに喜んでくれるなんて良い子だな」と好印象を持つでしょう。

あざとい女の二面性のある性格

女性から見れば、あざとい女の行動は「わざとらしい」と感じることもありますが、男性からすれば素直に「素敵な女性だな」と受け入れてしまいます。

しかし、実際には二面性がある性格を持っているのも、あざとい女の特徴のひとつ。

男性の前と女性の前で態度や言葉遣いが変わるというのは、ありがちなタイプですが、なかには男性がいなくなった途端に真顔になるという二面性を持っているタイプもいます。

こんな二面性に気づけば、男性も気持ちが冷めるのかもしれませんが、気づけない男性がほとんどでしょう。

あざとい女の飲み会での行動

飲み会でも、あざとい女の行動には特徴があります。飲み会の席で、好意を抱いている男性がいる場合には、彼の隣、前の席を確保するでしょう。

そして、料理がくれば料理をかいがいしく取り分けるでしょうし、お酒がなくなれば気が利くアピールでお酒を注ぎます。

お酒が入り、少し酔ってくればここぞとばかりにボディタッチをして、男性をドキッとさせるでしょう。何気ないボディタッチも、男性にとっては「気があるのでは?」と気を持たせることになります。

あざとい女は友達より男をとる?

あざとい女は、女友達が少ないのも特徴的。なぜなら、男性に対するあざとい態度や行動が同性には嫌われてしまうため。あざとい女は、同性の敵が多いといえるでしょう。

嫌われているというと、「かわいそう」と思われるかもしれませんが、それも本人は分かっていての行動。

万が一、女友達を取るか、男を取るかとなれば、迷わず男を取るのがあざとい女。当然、そんな行動をしていれば、女友達が少ないのは仕方がないでしょう。
あざとい女は、男性からモテる傾向にあります。
実際に「あざとい女になって私もモテたい」と思っている人もいるでしょう。

しかし、男性全員があざとい女に惹かれる訳ではありません。惹かれるどころか「あざとい女が嫌い」という男性もいるため、相手を見極める必要があります。

では、あざとい女が嫌いな男性とはどんなタイプなのか、ご紹介しましょう。

自分を見て欲しいタイプの男性


あざとい女は、どちらかというと「私を見て!」「かまって!」というタイプの女性が多い傾向にあります。

そのため、「俺を見てほしい!」というタイプの男性の場合には、自分よりも目立とうとするあざとい女は苦手な傾向にあります。

男性のなかにも、「チヤホヤされたい」というタイプもいるため、こういったタイプにとって、あざとい女は「邪魔」と感じるでしょう。

キラキラ女子が苦手な男性

男性にも、それぞれ女性の好みがあります。そのため、なかにはキラキラ女性が苦手な男性も。

メイクにファッション、ヘアスタイルもいま流行りのスタイルを心がけた「充実しています!」といった雰囲気に引いてしまいます。
「自分は、この世界観に入れない」と思い、心を開くことはありません。

こういったタイプの男性は、キラキラ女子に対して「お金がかかりそう」「自分がすきそう」「流行りに合わせて、個性はないのだろうか?」といったマイナスイメージが強い傾向にあります。

わざとらしさを警戒してしまう男性

あざとい女性からアプローチされると、誰でも惹かれる訳ではありません。特に、自分に自信がない男性は「なにを企んでいるんだろう?」と警戒してしまうでしょう。

恋愛経験が少なく、自分に自信を持てない男性の場合には、基本女性からのアプローチに消極的。あざとい女からのアプローチは、あからさますぎて「怖い」と感じてしまうこともあります。

あざとい女のアプローチは、誰から見ても「好意があるんだな」とわかるため、鈍感な男性でも気づくことができますが、それに警戒心を抱く男性も多いでしょう。
あざとい女は、男性からモテる傾向にありますが、なかには「あんなふうにはなりたくない!」と思っている女性もいるでしょう。

しかし、あざとい女の特徴を見ていくと「私も知らず知らずのうちに、あざとい女と同じ行動しているのでは?」と心配になる人もいるのではないでしょうか。

必要以上に気にしなくていい


「私も、あざとい女になっていないだろうか?」「周りから、あざとい女って思われていないだろうか?」と心配になっている女性もいるはず。

しかし、あざとい女であるかどうか、必要以上に気にする必要はありません。

意識的にあざとくなろうとしているのではなく、無意識にあざとい行動をしてしまっているのであれば、それはあなたの自然な行動。
作っている訳ではないということですから、自分の素直な行動と考えましょう。

あざとい女は今いい意味もある

「あざとい女と思われたくない」と思っている女性も多いと思いますが、いまではあざといというのは、悪い意味だけではなくなっています。

あざとい女というのが、よい意味で使われることも増えているため、それほど気にする必要はないでしょう。褒め言葉として使っている可能性もあります。

あざとい行動ということは、あなたの本心が出ている行動ということですから、「正直」とも受け取ることができるでしょう。

あざとい位が男性にアピールするなら丁度いい

好きな男性がいる女性のなかには、「アプローチしているのに、なかなか彼が気付いてくれない」という人もいるでしょう。

そもそも、男性は鈍感な人が多いもの。そのため、あなたにとっては勇気を出したアプローチであっても、男性にとっては普段通りのコミュニケーションとしか受け止められないこともあります。

そう考えると、あざとい位の方が気持ちが届きやすいということ。
「彼が私の気持ちに気づいてくれない」という人は、あざといくらいの行動や発言が丁度いいかもしれません。

あざとい女というと、女性からはあまりよいイメージを持たないでしょう。「男好き」といった嫌なイメージを持つ人も多いかもしれません。

また、同じ男性を好きになったライバルがあざとい女となると、「勝ち目がない」と諦めてしまう人もいるでしょう。

しかし、男性から好かれるというのは素敵なこと。
好意を抱いている男性に対し、あざとい態度で近づくというのは、考え方によっては素直な女性。一生懸命、自分の気持ちを伝えようと行動しているのですから、健気ともいえるのではないでしょうか。

好きな男性がいるのであれば、あなたもあざとさを武器にして潔く戦ってみませんか。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事