2020.05.21

理想の条件で男性を選ぶ際に知っておきたい4つのリスク

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。
女性が挙げる「理想の男」の条件ってありますよね!その条件が全て満たした人こそ“最高な男”だと思っている皆さん、「ちょっと待った!」です。それだけで喜んじゃだめですよ。

なぜかというと、理想の条件の裏には、その男が表に見せないリスクが潜んでいるからです。リスクも受け入れる覚悟をもって男を選ぶべきだということを、あえてここで言いたい。

今回は、女性から人気の高い男を選ぶ「理想の条件」と、その裏に潜むリスクを紹介します。その両方を知ることで、今後の男選びの参考してもらえれば嬉しいですね。
人気の理想の条件、「仕事ができる男」。仕事ができる男は、頭も良いから話も面白い人が多いですよね。
裏に潜むリスクといえば、結婚したら、仕事が忙しい分、全く家事を手伝わない男もいるということ。そして、仕事ができる男は高収入な場合も多い。

 今はそういう時代じゃないと思う人もいるでしょうが、「俺が金を稼いでくるから、お前は家にいてくれ」と、結婚してから女性が働くことを嫌うタイプもいます。専業主婦になりたい女性にとっては最高かもしれませんが、仕事がライフワークになっている女性にとっては、ストレスになることも。このリスクも含めて「仕事ができる男」を条件に入れるかどうか、考えてみてくださいね。
「実家がお金持ちの男」も条件としては上位にきます。「実家がお金持ちな男」は、親が色んな面で援助してくれるので、子供ができたとしても何の心配もいらない場合が多いです。条件としては最高。

ただ、「実家がお金持ちの男」の裏に潜むリスクは、援助を色々と受ける分、親とのコミュニケーションの質と量が自然と求められるという点です。

自分の家庭環境やトラウマなどから、親と距離を置きたいと思っている人にとっては、精神的負担がかかります。そのリスクを覚悟で選んでみて。
これも、魅力的な条件です。いざというときに頼りになるし、引っ張っていってくれる。

ただそんなメリットの裏には、こんなリスクが潜んでいます。それは「亭主関白」ということ。なにか物事を進めるときは、男性側に決定権がないといけない状況が「基本」になります

超ドMな女性や、自分の意見を言うのが苦手な人なら問題ないですが、多くの人は耐えられないかもしれません。だから、男らしさもほどほどがいいということです。

女性にとって、「尽くしてくれる男」は最高な条件です。
ただ、「尽くしてくれる男」のほとんどは「無償の愛」を与えてくれているものの、なかには自分が尽くした分の見返りを求めてくる男もいます。

そして、今までの裏に潜んだ男のリスクとは違って、尽くしてくれる男に慣れてしまうと、今まで甘やかされた分、別れてしまったときに、次の彼氏を見つけるまでのリハビリに時間がかかってしまうという…あなた自身のリスクも出てきます。
理想の条件の裏側に潜むリスクを知っておくことで、理想の男がもし目の前に現れたときに、もうひとつの冷静な目でその男をチェックすることができるんです。ぜひ、参考にしてみてください。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事