2012.09.05

フェイスラインを立体化!のっぺり顔を華やかにする方法

フェイスラインにメリハリをつけて華やかにするテクを紹介するよ。
顔立ちがなんだか平べったい、あまり華がない…というお悩みを持つコ、
また、ヤセ顔だけどもっと小顔になりたい!という欲バリなコにおすすめだよ☆
まずはいつも使っているファンデーションでベースメイクを完成させる。
パウダーはのせず、リキッドベースのほうが◎。


これからシェーディングをいれていくよ!
2トーン暗い色のリキッドファンデをおでこにのせる。
前髪の生え際にブラシでちょんちょんのせよう!


ちょんちょんのせたリキッドは、スポンジでぼかしていこう。
ブラシでそのまま伸ばしていくと不自然な仕上がりに><


ぼかしに使ったスポンジを使って、アゴ下もシェーディング。
ココは色をのせすぎると不自然なので、残り物でOK!


シェーディングに使ったリキッドよりもちょい明るめのシェーディングパウダーを用意。
リキッドで陰影をつけた部分に重ねるようにパウダーをのせて、より立体感を出す。
また、パウダーでおさえることでヨレにくくなるよ!


大きめのブラシでチークを入れるようにシェーディング。
顔の中心が前に出て見えるので、顔に奥行きがでるよ!


ノーズシャドウとして、生え際にのせたのと同じリキッドファンデを使うよ。
眉頭のくぼみから、鼻脇の真ん中あたりまでいれよう!
指でとんとんぼかしながらつけると密着度アップ☆



その上からシェーディングパウダーをかさねる。
さっきのリキッドよりちょい明るめのシェーディングパウダーが◎!


ハイライトをいれるともっと効果的なメリハリがつくれるよ。
おでこのでっぱり、頬の三角ゾーン、鼻筋、あごのでっぱりにいれよう!



これで3Dフェイスラインメイクは完成!
シェーディングを適切にいれると、顔立ちがくっきりして華やか顔になれる!
リキッドファンデの上からシェーディングパウダーを重ねることでまた立体感がアップして、しっかり密着するよ。ぜひ試してみてね☆

関連記事