2012.09.17

みんな気を付けて!つけまつげ汚メイクにならないための改善ポイント

どんなにメイク上手の子でも、つけまつげに関するお悩みはたくさん!
いつのまにかのりのカスがポロポロ、端っこがハズれてる、実は自分の目に合ってない…など汚メイクになっちゃっている子が多いのが現実;;

いつでもきれいな目元でいるために、プロの立場から改善ポイントを教えちゃいます☆


みんながやりがちなつけまつげメイクのNGポイントは6つ!

つけまノリが白く浮いて、いかにも汚メイク!
アイシャドウがつけまつげの上にのっかっていて、粉っぽい。



濃いめのアイシャドウに、目尻ボリュームタイプのつけまつげはトゥーマッチ!
自まつげとつけまがなじんでいない。
下つけまがはずれかけてガタガタ。
下つけまを目頭までしっかりつけているのでわざとらしい。




最初にアイシャドウでグラデをつくるとつけまに粉がかぶらないよ。
つけまでデカ目効果を狙うなら、アイシャドウは軽めに!


先に自まつげをカールしておくと、つけまつげとなじみやすいよ。
全方向に広がるように、いろんな角度からビューラーをかけよう!


つけまノリの量は大丈夫?
とれにくくしたいからノリ多めに!と思っても、適量を守って!
適量はこのくらいだよ↓


自まつげとつけまつげをもっとなじませるために、指で押し上げる。
ノリが乾かないうちにやろう!
ノリが完全に乾いたらマスカラでなじませてね。


下まつげは、自分のまつげが生えている方向に毛先を向けるとなじみやすい。
下まつげだからって、毛先を無理に下に向けるのはNG!


仕上げに、ホットビューラーでつけまつげと自まつげをカール。
上下ともなじませよう!




これでつけまメイクの改善ポイントは以上です。
やりすぎ厳禁!きれいな目元を作るには「適度な盛り」が大事。
ナチュラルデカ目に勝るアイメイクはナシ!だよ☆


関連記事