彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

2020.06.08

彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

あんなに大好きだったのに、急に彼氏のすべてが気持ち悪いと感じてしまうことはありませんか。顔が気持ち悪い、LINEのやりとりも気持ち悪い、キスされるとかも生理的に無理。これって倦怠期?

「もう別れたい」と思っても、申し訳ない気持ちで別れをきりだせずにいる女性はたくさんいます。なぜ、こんな心境の変化がおきるのか、それには原因があるんです。

原因がわかれば、意外と前向きになれ、対処法を考えることができるのが人間です。

この記事では、彼氏を気持ちが悪いと感じてしまう原因と、対処法を紹介していきます。
「世界一大好きでカッコイイ彼氏」だと思っていたのに、急に彼氏を気持ち悪いと思ってしまうのは、なぜなのでしょう。

無性に彼氏が気持ち悪く感じてしまう現象は、誰にでも起こりえるのです。
考えられる理由をみてみましょう。

蛙化現象かも

もしかしたら、それは蛙化現象のはじまりかもしれません。
蛙化現象とは恋人との付き合いが長くなるにつれて、相手をうっとうしく感じてしまう現象をいいます。男性の場合は、「釣った魚にエサをやらない」という蛙化現象が起りがちです。

それに対して、女性の場合は彼氏のことが気持ち悪い、あげくの果てには生理的に無理とすら感じてしまうこともあります。女性のほうが、極端な感情になりやすいんですね。
彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

倦怠期かも

だんだん彼氏の嫌なところが目についてきた。
それが徐々に彼氏への嫌悪感に繋がっているのだとしたら、もしかしたら倦怠期が来ているのかもしれません。倦怠期は、程度の差はあれども、どんなにラブラブなカップルにも訪れます。

倦怠期は、交際期間が3ヶ月・半年・1年・3~4年目くらいに訪れやすいといいます。
相手に対して刺激を感じなくなり、飽きてきたりするタイミングで起りやすくなります。
慣れてしまって、お互いに良いところが見えなくなってしまうと、嫌なところが目につきやすくなるのです。

常にずっと好きでいるのは難しい

彼氏とずっとラブラブでいたい、いつまでも大好きでいたいという気持ちはすごくよくわかります。しかし、実際には交際している期間が長ければ長いほど、最初のドキドキが失われていくものです。

中には、いつまでもラブラブなカップルもいますが、大半は刺激がなくなるにつれて、当初の好きだという気持ちは薄れてしまうものです。
あなたと同じように彼氏のことが、気持ち悪いと感じてしまうようになる女性はたくさんいます。みんなは、具体的に彼氏のどんなところに嫌悪感を抱いてしまうのかをみてみましょう。

彼氏の顔が無理になった

あんなにイケメンに見えていた彼氏の顔が、急に気持ち悪いと感じてしまいます。これは筆者も、同じように感じた経験があります。

ひと目惚れしたくらいイケメンの彼氏だったはずなのに、彼氏の顔のパーツ1個1個がなぜかすごく気持ち悪いと感じました。すごく失礼な話ですが、それまでの彼氏への不満が溜まっていった結果なんじゃないかと思います。

彼氏のLINEが気持ち悪い

それまでは可愛いとすら思えていた彼氏のLINEでの言葉や、絵文字、スタンプ1個でも無性に気持ち悪いと感じるようになります。

「なんで今こんな言い方するの?」
「このタイミングでこのスタンプなくない?」
「絵文字が気持ち悪いんだけど」

こんな風に、LINEのやりとりの中でも彼氏が気持ち悪いと感じてしまうようになります。
彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

彼氏のキスを気持ち悪く感じる

以前は彼氏にキスされることがとても嬉しかったのに、今では彼氏の顔が近寄ってくるだけで気持ち悪いと感じます。キスは大好きな人だからこそ、嬉しい、気持ちがいいと感じるものです。

彼氏に対する嫌悪感がいっぱいの今は、キスをされるという行為じたいが生理的に無理だと感じてしまうようです。

彼氏がべたべた甘えてきて気持ち悪い

クールだと思っていた彼氏が、付き合ってみたら実は甘えん坊だった。
そんなギャップが可愛いと思えていたのは最初だけ。徐々にベタベタ甘えられることが、嫌になる人も多いようです。とくに年下の彼氏など、あまりに甘えてくる態度がうっとうしい、気持ち悪いと感じてしまうことが多くなります。

彼氏のTwitterやInstagramが気持ち悪い

彼氏のTwitterやインスタをのぞいてみたら、自撮りやナルシスト発言ばかりでドン引きしてしまった。

また、裏垢を見つけてしまい彼氏の本心をみて、気持ち悪いと感じるようになった。と言う人もいます。

彼氏の本性を知ってしまい、幻滅した気持ちから気持ち悪いという感情になってしまうこともあるのです。
それぞれ上記したようにいろんな理由がありますが、彼氏を気持ち悪いと感じてしまう根本的な原因を知っておきましょう。
彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

彼氏の今まで知らない部分を知ったから

どんなに好きな人でも、端から見ているときと実際に付き合いだしてからでは見えてくるものが違います。完璧な人はそうそういません。

いままであなたが知らなかった彼氏のクセや、言動を知っていくたびに幻滅してしまうこともあるでしょう。がっかりしてしまった気持ちが、相手を生理的に拒絶してしまうこともあります。

キスや身体の関係が生理的に無理だと知った

これは初めて異性と交際する時などに、感じやすい感情かもしれません。

少女漫画やドラマの中での恋愛を理想としてきたりした場合、特に現実の生身の人間との接触に、嫌悪感を抱くこともあります。実際に彼氏とキスしたり体の関係を持とうとした際に、違和感を感じ、それが気持ちの悪いものだと感じてしまうのです。
彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

相手の気持ちが重くなってきた

彼氏の束縛や、愛情表現がだんだん重たいと感じるようになり、それが彼氏のことを気持ちが悪いと感じる要因になることもあります。

甘えられて悪いギャップを感じた

男性に甘えられること自体に、違和感を感じる人も多くいます。

ベタベタ甘えられたり、頼りないだらしない印象を受けると気持ちが冷めてしまうこともあります。そのギャップを可愛い・愛しいと感じられるとは限らないのです。

実は好きじゃないのに気づいた

なんとなく付き合いだしたはいいものの、実際に付き合いだしたら何か違うと感じることもあります。本当は、あなたは彼氏のことが全然好きではなかったことに、気がついただけかもしれません。

雰囲気や周りの状況に流されて、なんとなく彼氏が欲しくて付き合いだしたカップルなどは要注意です。
一度彼氏が気持ち悪いと感じてしまったら、その感情をどう抑えたらいいのか悩ましいところです。あなたの悩みを解決する対処法を紹介します。

努力しようがない理由なら別れも(生理的に無理など)

彼氏の何が嫌か原因がハッキリしていて対処のしようがあるのであれば、まだいいほうです。

「なんとなく彼氏のことが生理的に無理」など自分の努力ではどうにもならない場合は、いっそのこと別れてしまったほうが良いのかもしれません。

下手に悪あがきしてムダに彼氏を傷つけてしまうより、一度関係をクリアにしたほうがお互いにとって良い場合もあります。
彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

原因が彼にあるのか自分にあるか考える

彼氏を気持ちが悪いと感じる原因は、どこからきているのかを考えてみましょう。

彼氏の言動からきているものなのか、もしくは自分の中で一時的に彼氏に飽きてしまって、うっとおしく感じている「蛙化現象」なのかをハッキリさせてみましょう。

原因が明確になれば彼氏に相談する

彼氏のことが気持ち悪いと感じてしまう原因が、明確にできたのなら彼氏に相談してみるのもいいでしょう。その場合は、具体的に何がどういやかをハッキリと伝える必要があります。

・こういう仕草をやめて欲しいと思っている
・実は●●されることを不快に感じている

オブラートに包みすぎたり、ふんわりと伝えようとすると、男性は話が理解できないことがあります。余計に関係をこじらせないように、あなたの思う嫌なところをピンポイントでやめて欲しい旨を伝えます。

接触をしばらくやめてみるなど関わり方を変える

手を繋いだり、無理に話を合わせていなくてはいけないと思うと、自分で自分を追いこんでしまうかもしれません。

とくに付き合いが長かったり、同棲してしまっていると自分だけの空間や時間が持てなくなります。

・同じ空間にずっといないようにする
・無理して会話を作ろうとしないようにする

など、関わり方を自分の楽な方へシフトチェンジするのがよいかもしれません。

一度、1ヶ月ほど距離をおいてみる

なかなか彼氏にも上手く伝えることができないし、気持ち的にもなんだか疲れてしまっていると言う場合は、いったん距離をおいてみてはどうでしょう。せめて1ヶ月くらいは時間が欲しいところです。離れてみて、やっと彼氏の大切さに気がつけるかもしれません。
あなたの中で彼氏を気持ちが悪いという感情があったとしても、それをすべてぶちまけてしまうと彼氏を酷く傷つけてしまうことになるかもしれません。彼氏と上手に話し合うための3つのコツをお伝えします。
彼氏が気持ち悪い!LINEもキスも無理な理由と別れる前にすべき対処法

まずは彼氏の好きなところを伝える

悪いところばかりを指摘されてしまうと、彼氏も傷付きます。まずは彼氏の好きなところやいいところを伝えるところから、始めましょう。

彼氏に直してほしい、我慢してほしいことを伝える

彼氏にどんなところを直してほしいのかを、なぜそれが嫌なのか理由をつけて冷静に話してみましょう。

「一緒に食事をしているときに、ゲームをしているのをやめてほしい。なぜならずっとその間寂しい思いをしている」

「映画をみているときは、マナーモードにしてほしい。マナーが守れない人と一緒にいるほうは恥ずかしい思いをしている」

これらは筆者が以前、彼氏に実際に伝えたことがある内容です。
あなたのことが大切に思ってくれている彼氏であれば、きちんと理解してくれるでしょう。

もし、理解してくれないような男性であれば、これをきっかけに離れてしまったほうが幸せになれるかもしれません。

好きでこれからも一緒にいたいから相談したと伝える

彼氏の嫌なところを一方的に伝えるだけではいけません。デリケートな問題であるからこそ、アフターフォローは必ず必要です。

彼氏のことが好きだから、これからも一緒にいたいからこそ、伝えている旨をきちんと話しておきましょう。
好きな人が、一番気持ち悪い人に変わるというのは誰にでも起ることなんです。自分のわがままだと我慢してしまうことは、正解ではありません。

我慢しつづければ、あなたの中で取り返しのつかないところまで彼氏が嫌になってしまうでしょう。まずは、何があなたをそう思わせてしまうのか、原因を知り、考えてみることが大切です。

その原因をとりのぞくことで、問題は解決することができるかもしれません。
もし、あなたの本心がもう彼氏を必要としていないのであれば、一度リセットして新しい恋を探してもみるのもよいでしょう。

この記事が、恋に悩める乙女の手助けになりますように。(片貝まや/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事