2020.08.31

もう忘れたい……元カレへの未練をスパッと断ち切る方法

「忘れたいのに、いつまでも忘れられない……」と、元カレへの未練が断ち切れず苦しんでいませんか?そんな時は、元カレを思い出すきっかけをなくすことから始めていきましょう。ここでは、元カレへの未練を断ち切る4つの方法をご紹介します。
元カレと連絡を取っていなくても、SNSを見れば大体の行動が把握できます。でも、できるだけ元カレのSNSは見ないようにしましょう。

毎日チェックすることで「今日は〇〇と遊んだんだ」「今ここにいるんだ」と、頭の中で元カレのことばかり考えてしまい、いつまでも未練が断ち切れません。タイムラインは非表示にするか、どうしても気になるなら友達リストから削除してしまうのがおすすめです。
元カレとつながりを持ちたいからと、共通の知り合いに会うのはNG。元カレの近況を聞いて安心するかもしれませんが、周囲から見ると「未練タラタラの元カノ」だと思われ、あなたの株も下がってしまいます。

それに「最近〇〇(元カレ)好きな人できたみたい」なんて聞くと、さらに落ち込みますよね。できるだけ共通の知り合いに会うのは避けて、ひとりの時間を楽しんだり、別のグループとの交流を増やすようにしましょう。
「ここに行けばもしかして会えるかも」なんて思って、元カレの自宅近くや、バイト先に行ったりしていませんか?元カレへの未練を断ち切りたいなら、今すぐ行動パターンを改めましょう。

元カレを思い出すきっかけを作ると、忘れようとしていた気持ちが振り出しに戻ってしまい、辛い感情がより長引きます。
完全に未練を断ち切るなら、紙やノートに、元カレの悪いところを書き出していく方法もおすすめです。深く考えず、直感で書き出していきましょう。

好きなまま別れてしまった場合だと、別れてから思い出が美化されてしまっていることも。そのため、悪いところを書き出した内容を改めて見ると「案外大した男じゃないのかも……」と冷静になれることも多いんです。

「こんな男なんで好きだったんだろう」と思えれば、執着心も薄れていき、自然と未練が断ち切れますよ。
元カレへの未練を断ち切るには、まず相手を思い出さない環境づくりが大切。相手を思い出す時間を減らせば、その分ほかのことを考える時間が増え、気持ちを切り替えやすくなります。

過去にすがっていても、幸せにはなれません。新しい恋愛に進むために、元カレのとつながりを完全に断ち、彼を思い出さない生活を心がけてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事