2020.09.02

両想いだということを最終確認をするための方法

「大好きなあの人から毎日のように連絡も来るし、プライベートの話しもよくするから両思いのような気がする!」という幸せの真っ只中にいる女性。

しかし、男性が好意を持ってくれている自信はありながらも、こちらから告白できるほどの核心はないという人も多いのではないでしょうか。

最後に一つ、大きな決め手となる出来事があれば、関係性を一気に進展させられるのですが、どのような方法を取れば男性の気持ちを確認できるのでしょう。

そこでここからは、両想いであることを最終確認するための方法を紹介していきます。
男性があなたのことを本当に好きなのであれば、今すぐにでも付き合いたいと思っていますし、あなたに対して暗に「好きだ」という気持ちを伝えようとしてきます。

暗に好意を伝えて、女性が拒否反応を示さなければ、両想いの可能性が高いと男性は自信を深めるのです。

そのため、女性に「どんな女性がタイプなの?」と聞かれた場合、男性はあなたの条件に当てはまることを答えます。

つまり、たくさん好きな女性のタイプを聞いてみて、それが全て自分に当てはまっていれば、両想いであるかどうかを確認できるのです。

簡単にできる方法ですし、自然な会話の中でできることですので試してみましょう。
男性に好意があれば、あなたが以前話したことを細かく覚えています。特に、

  • 好きな食べ物
  • デートに行くならどこか
  • 今欲しい物
  • 好きな男性のタイプ

という情報に関しては、男性に気持ちがあれば絶対に覚えています。

これらの情報は男性が女性から好きになってもらうため、特に必要とする重要な情報です。そのため、好意がある男性であればそのことを覚えており、好意がない男性の場合は忘れていることが多いのです。

覚えている情報が多ければ多いほど、両想いである可能性は高くなるため、自然な会話の中で確認してみてください。
直接的に「好き」だと伝えるのが両想いを確認できる一番手っ取り早い方法ですが、それが無理なのであれば遠回しに「好き」だと伝えてみましょう。

「一緒に話してるだけで元気になれる」
「〇〇君の彼女になれる人は幸せだろうなぁ」
「ずっと一緒にいれるといいなぁ」

ほぼ告白に近い言葉もありますが、このようにして遠回しに「好き」だと伝えれば、男性は女性が好意を持っていると自信を持ちます。

そのため、このような言葉を言った瞬間、その場で告白されたり、後日改めて会ったときに「付き合って欲しい」と言ってもらえたりするのです。

かなり勇気の必要な言葉ですが、この言葉を伝えれば一気に関係性を発展させることもできるため、勇気を出して伝えてみてはいかがでしょうか。
あなたが両想いであることを最終確認したいと思っているのであれば、男性も同じことを思っています。

そのため、両想いであれば、男性の言葉の端々に好きだという気持ちが表現されるでしょう。

それを感じ取れたのであれば、ほんの少し勇気を出すだけで大好きな人との関係を進展させられるため、思い切って一歩踏み出してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事