2020.09.05

好きな人を忘れたい!忘れるための方法は?

どんなに好きな人でも、失恋してしまったら想い続けていても辛いだけになってしまいます。しかし、忘れようと考えれば考えるほど好きな人のことを思い出してしまい、辛い気持ちになることもあるでしょう。

では、そんな辛くなるほど好きになってしまった人のことを忘れるにはどうすれば良いのでしょうか。いくつかの方法を紹介しますので、自分に合ったものを試してみてください。
何かに集中している時は、他のことを考えるのは難しくなるものです。失恋を忘れるためには趣味や仕事に没頭してみましょう。

趣味で好きな人と知り合ったなら仕事に、職場に好きな人がいるのなら趣味に没頭するなど、相手とは関係のないものに没頭することがおすすめです。趣味も仕事もあなたの自己実現に役立つものですので、没頭するだけで自分磨きができるという嬉しい効果もあります。
自分一人だけで没頭することが難しい場合は、失恋ソングの力を借りるのも良いでしょう。自分の好きなアーティスト、一曲は失恋ソングを歌っているのではないでしょうか。

そうした曲を聴き、自分が主人公になったつもりで没頭すればいつの間にか泣けていて気持ちがすっきりするかもしれません。大人になるとなかなか泣く機会もなくなるものですが、涙を流すことで心のデトックス効果が期待できるので試してみてください。

終わってしまった恋の傷を癒すためには新しい恋が一番効果的だと主張する人も少なくはありません。実際、仕事や趣味に没頭するよりも好きな人に関するものの方が没頭しやすいと感じている人も多いのではないでしょうか。

失恋の傷を癒すために新しい恋を始めるのもおすすめです。ですが失恋したばかりだと、なかなかすぐに新しい恋を始めることはできないでしょう。無理をせず、「恋を始める」のではなくあくまでも「恋を探す」くらいの気持ちで行動してみるのがおすすめです。あまりにも自分の心に無理をさせてしまうと、どこかでひずみが出てしまうかもしれませんよ。
友達に話を聞いてもらって失恋の傷を癒すという人も多いでしょう。誰かに話を聞いてもらう時には、単に感情を吐き出すだけではなく建設的な話し方をすることで心の整理がつきやすいと言われています。

「〇〇なところが好きだったけど、××なところは合わなかったと思う」など「フラれても良かったかもしれない」と自分で思えるような話し方になるように工夫してみましょう。そうすることで、単に聞いてもらうだけよりも効果的に立ち直れるようになります。
どんなに辛い失恋でも、泣いて立ち止まっているだけでは何も解決しません。その時は辛くても、歩き出さなければ立ち直ることはできないでしょう。辛い気持ちを大切にするだけではなく、自分の時間を大切にするためにもできるだけ早めに好きな人のことは忘れて新たな恋に向かって進んでください。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事