2020.09.06

これって脈あり?男性のLINEでチェックすべきポイント4つ!

LINEはメールよりも気軽に使えるため、片想いの男性とLINEのやり取りをしているという人もいるでしょう。

楽しくLINEのやり取りができるようになると、次は脈ありかどうかが気になってくるという人もいるはず。

では、男性からのLINEで脈ありかどうかを判断するためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここでは特にチェックしたい4つのポイントを紹介していきます。
まずチェックしたいのが、既読がつくまでの時間です。

LINEはメールのように個別の着信音を設定することはできませんが、彼があなたからのLINEを心待ちにしているのであればすぐにLINEを見られるように準備しているはず。

仕事が終わっている時間帯にLINEを送った時、既読がつくまでの時間が短ければ短いほど脈ありの可能性は高くなります。
既読がすぐついても、既読スルーされてしまってなかなか返事がないと残念ながら脈なしの可能性が高くなります。

脈ありの場合、彼もあなたと何度もやり取りをしたいと思ってすぐに返事をしてくるものです。

既読がついてすぐに返事が来るか、返事が遅れてしまう場合は「今からご飯食べてくる」などフォローがあるかどうかもチェックしてみましょう。
LINEのチェックや返信が早くても、それは単に相手が常にスマホをチェックしている人なのかもしれません。

性格的にすぐに返信しないと落ち着かないという人もいるでしょう。そのため、脈ありかどうかはLINEの内容もチェックする必要があります。

あなたから話題を出すだけではなく、相手からも新しい話題を振ってくるか見てみましょう。

相手が頻繁に新しい話題を出してくれるのであれば、それは相手の「もっとあなたと話して親しくなりたい」というアピールかもしれません。
何時間もLINEが続いていると、お互いに寝落ちしてしまうこともあるでしょう。

それぞれ寝落ちした時の彼の反応をチェックすることも重要です。たとえばあなたが寝落ちした時、彼から「寝ちゃったかな?おやすみ」などの連絡が来ていると、脈ありの可能性が高くなります。

それがなくても、次の朝に寝落ちしたことを話した時に「気にしなくて良いよ」などフォローされていると脈ありと言っても良いでしょう。

また、あなたが質問をしている状態や話が盛り上がっている状態で彼が寝落ちした時の反応も要チェックです。

翌日謝ったり会話を続行してくれたりしたら脈ありの可能性が高くなります。

逆に、大切な話なのに寝落ちでスルーされてしまうと残念ながら脈なしかもしれません。
直接会った時に脈あるかどうかのチェックをしようと思っても、落ち着いて判断できないという人もいるでしょう。

そういう時におすすめなのが、比較的落ち着いてやり取りできるLINEでの脈ありチェックです。

彼の反応を見て対応していくためにも、色々なLINEを送ってみて彼の本心を探ってみるのもよいのではないでしょうか?
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事