2020.09.19

車デートはアピールのチャンス満載!やるといいこと悪いこと

車でのデートはあなたの魅力をアピールするチャンスです!


あなたの気遣いや優しさをアピールすることのできるシーンがたくさんあります。

でも逆に気疲れさせてしまったり不快な気分にさせてしまうこともあるので、やるといいこと悪いことをご紹介していきたいと思います。


運転していると、どうしても飲み物を飲むタイミングを逃してしまいます。


そこで信号待ちなどタイミングの良いところで「お茶飲まない?」などと時々声を掛けてあげるといいでしょう。


飲む場合はサッとペットボトルの蓋を取って渡しましょう。


飲み物を水筒などに入れて持って行く女性もいますが飲みづらくて逆に迷惑になることも。ペットボトルを乗車前に買っておくとベストです。


お茶などを急に自動販売機で購入するときやガソリンを入れるとき、また地方に行くとETCの使えない有料道路などもあるので小銭は用意しておきましょう。


彼が小銭を探しているときなどサッと出すことができます。


そんなちょっとした小さなことが男性の気持ちをキュンとさせてくれるでしょう。


車でのデート中は、ちょっとした接触事故や渋滞など思わぬアクシデントに襲われることもあります。


そんなときは気分も暗くなりがち。


ぶすっとしてしまう女子もいますが、こんなときこそ絶対に笑顔を忘れず明かるく振る舞いましょう。


渋滞時には行先の変更などの提案をしてもいいのではないでしょうか。「一緒ならどこでも楽しいよ」と一言付け加えれば彼の気持ちも明るくなります。

初めからカーナビ役になることはありませんが、道に迷ったときなど彼にすべて任せるのではなく地図を見たりカーナビを見るなど一緒に道を探しましょう。


決して出しゃばる必要はありませんが、何もしないより一緒に協力する方が彼も気持ちが楽になりストレスも減ります。


そして共同作業を行うことで2人の関係はグーンと近づくはずです。

車に乗ったらやはりエチケットを守ることが大切です。

楽しいからといって車内にお菓子のカスをこぼしたり汚すことは絶対に避けましょう。

車内に対してとても神経質な男性も多いので、ゴミは1つの袋にまとめるようにしましょう。

彼は一生懸命車を運転しているのに、女性は隣でスマホを見ているなんてことは絶対に避けるべきです。

車でのデートは、車の中で楽しい会話や心地良い雰囲気を楽しむものなので、意味のないスマホいじりはNGです。

どうしても必要な連絡は以外は後で返すなど徹底してスマホいじりは避けましょう。

運転をしている彼をよそにグーグー寝てしまうことは避けましょう。

グーグー寝ている姿は運転して疲れている彼にとって、なんとなく割り切れない気分になるかも知れません。

もちろん疲れたんだなとかわいく感じてくれる彼もいるかも知れませんが、どうしても眠くなったら一言「急に眠気がきちゃったみたい、少し寝ていい?」と断りましょう。

逆に男性の運転に身を預けてくれることが嬉しく感じるかも知れません。

車はどうしても狭い空間になるので、香水などのように香りがあまり強いと車酔いの原因になったりすることもあります。

そのため車デートのときにはボディクリーム程度の柔らかい香りがおすすめです。


デートも終盤となり車から降りるときには必ず「ありがとう」という感謝の言葉+「すごく楽しかったよ」という喜び+「帰り気を付けてね」という気遣い、この3つは必ず伝えるようにしましょう。


この言葉が彼にとってもその日の車デートをより素敵な思い出にしてくれます。


車デートでは運転している彼が快適でいられることや、彼が余計な気を遣わないことを考えるといいでしょう。

また車に乗るときのエチケットは最低限度知っておくべきです。


車に乗っているときは楽しい会話や音楽で楽しい時間を過ごすようしましょう。

そして彼の心をぐっとつかむ別れ際の一言もお忘れなく!


(ハウコレ編集部)


関連記事