2020.09.21

男性の中で「好き」が「大好き」に変わる瞬間って?

恋愛は「like」で始まり「love」で盛り上がって「cry」で終わる、と言われています。男性のlikeをloveに変えるためには、どのようなテクニックがあるのでしょうか。

男性の微妙な心理を理解して、小さな好意を本気の恋へと発展させましょう!
何となくいいな、と思う男性がいて、お互いにいい距離感なのにあと一歩踏み出すきっかけがない……そんな時は、相手の男性の気持ちがまだ固まっていないのかもしれません。

男性の「like」を「love」に変えるとっておきのテクニックについてお伝えしていきます!
毎日見慣れている女性でも、イメチェンした途端に魅力的に見える……ラブストーリーでも王道のパターンです。

メガネ女子がメガネをはずす、髪型を変えてみる、パンツスタイルからスカートにしてみる……思いきって見た目から変えていくことで男性も急に意識するようになり、好意のアピールにもなります。

男性は鈍感な生き物。微妙な変化ではなかなか気づいてくれません。

意中の男性にアピールするのなら、自分でもちょっと恥ずかしいくらいのイメチェンで勝負してみましょう。
男性は、女性が思っている以上にデリケートな生き物です。普段は弱みを見せまいと思っていても、ふとした瞬間に心細くなり、誰かに頼りたくなるものです。

男性が弱っている時こそ、恋のチャンスです。同じ職場なら、さりげなく仕事の悩みを聞いてあげるだけでも親密度を増す効果があります。
彼との距離感をぐっと縮めたいなら、さりげなく弱みを見せてみましょう。軽い悩みでも構いません。

「最近ちょっと仕事がうまくいかなくて……。」という悩みでも、あなたに好意がある男性なら、親身になって話を聞いてくれるはずです。
彼が9割以上こちらに好意があるとわかっているなら、あえて他の男性の存在をアピールしてみましょう。

男性の立場から見れば、意中の彼女に別の男の影があるとわかって少なからず焦るはずです。

もし、彼氏の存在をアピールしても次のステップに進まない場合は脈なしですので、その時は潔くあきらめましょう。
男性からのアプローチをいつまでも待っているだけでは、恋のチャンスをつかむことはできません。

大胆なイメチェン、悩み相談、彼氏アピール……あなたの駆け引き上手になって、男性のハートをつかみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事