2020.09.20

要注意!彼氏を不安にする彼女の行動とは一体?

あなたの行動が、もしかしたら彼氏を不安にしているかもしれません。不安が重なっていくことで、あなたに対して疑心暗鬼を生み、最悪は破局を迎えてしまう可能性があります。

どれだけ注意して行動していたとしても、あなたが気付かないうちに彼氏を不安にしてしまっていることも考えられますので、普段から注意しておく必要があります。

そこで今回は、彼氏を不安にする彼女の行動をいくつかご紹介しますので、思い当たる節がある場合には要注意です。

常に考えている必要はありませんが、ある程度は頭に入れておくようにしましょう。
彼氏を不安にさせる代表的な行動が飲み会に出席すること。たとえ女性同士の飲み会であっても、彼氏からしてみれば不安でいっぱいです。男女グループの飲み会ならなおさら。

でも大人になったら飲み会に行くのは仕方の無い部分もあります。会社の付き合いや友達から人数合わせでお願いされたりなど、どうしても出席しなければいけないこともあるでしょう。

だからといって飲み会に出席することを内緒にするのは一番よくありません。きちんと事前に伝えておき、飲み会中にも多少の連絡を取ると不安を和らげることができます。
最近ではLINEを使って連絡を取り合っている恋人同士が多いですが、そっけないメッセージは彼氏に不安を与えてしまいます。

彼氏からのメッセージに対してスタンプだけで返答したり、「了解」「わかった」「今帰った」などの短文も避けたほうが無難です。

あなたからしてみれば、きちんと彼氏からのメッセージに返答したと考えていても、彼氏にとっては「何かあったのかな?」「つまらないのかな?」と不安を感じてしまいます。

長文にはある程度の長文で返す、スタンプを送る時にはその前に一言メッセージを入れてからスタンプを送る、などを心掛けましょう。
彼氏と会っている時、常にスマホをいじっているのはよくありません。特にLINEやメッセンジャーなどのメッセージアプリばかりいじっていると大きな不安を与えてしまいます。

「もしかして男と連絡を取り合っているのではないか?」「俺がつまらなくしているのか?」など、どんどん不安が溜まっていきます。

彼氏に不安を与えないよう、デート中や2人でいる時には、なるべくスマホをバッグの中にしまっておきましょう。

またスマホをマナーモードにするのも、彼氏に不安を与えてしまう原因になります。
毎日のように連絡を取り合っていたのに、突然連絡に間を開けると、「どうしちゃったのかな?」「嫌われちゃったのかな?」と彼氏を不安にさせてしまいます。

注意したいのは、連絡をせずにFacebookやInstagram、TwitterなどのSNSに投稿することです。「SNSに投稿できる時間があるのに、どうして俺に連絡をしてこないんだろう」と疑心暗鬼になります。

仕事やプライベートなどでどうしてもという時もあるかと思いますが、連絡を取り合うペースは、できる限り乱さないことが大切です。
いかがでしたでしょうか?あなたが意識していない中で、実は彼氏を不安にさせていた行動に思い当たる節がありましたでしょうか?

どの行動も少し考えれば理解できることだと思います。逆に彼氏から上記でご紹介しているような行動を取られることもあるでしょう。やっぱりあなたも不安になりますよね?

あなたが不安に感じる彼氏の行動は、彼氏も同じです。常に彼氏のことを考えて行動するのはストレスが溜まりますので、ある程度の気配りを大切にしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事