2020.09.20

恋愛通信Vol.4 同棲編 ~一緒に住み始めてからの落とし穴~

 
みなさん、こんにちは!
本日の恋愛通信は、同棲編です。
 
前回は、デート編ということでお話してきましたが、今回は同棲編です。
 
一緒に住み始めてから、こんなはずじゃなかった。とならないように、どう生活していけば良いのでしょうか?
 
気を付けるべきポイントと対策をお伝えしていきたいと思います!
 
今日からあなたもHAPPY!
では、さっそく、GO!
一緒に住み始めるときは、2人で家具を買いに行ったり、インテリアを揃えたり、ドキドキわくわくしますよね?
 
ですが、いざ住み始めたら、彼ってこんなにだらしない人だったの……?
と思うことも少なくありません。
 
基本的には、女性の方が家事や整理整頓も得意な人が多いイメージですよね。
 
そんな、しっかり者のあなたのために、同棲前に確認しておきたい10のチェックリストをご用意しました!
彼にも是非、聞いてみてくださいね。
 
・連絡はマメにするタイプ?
・キレイ好きなタイプ?
・料理が好き?嫌い?
・節約家?浪費家?
・休日の過ごし方は、アクティブ?インドア?
・寝室は一緒?別々?
・Hは月に何回くらい?
・結婚を見据えている?
・つけっぱなし、開けっ放しは許せる?
・1人の時間は必要?
 
合わない部分が多い2人は要注意かもしれません。
一緒に住み始めると、意外と些細なことでイライラしてしまうこともあるので、しっかりルールを決めておいても良いでしょう。
 

せっかく大好きな彼と始めた同棲生活。出来るだけ、毎日笑顔で過ごしたいですよね?
 
ケンカにならないために、彼への言い方や注意の仕方には十分注意が必要です。
では、具体的にどのような言葉を使えば良いのでしょう?
 
・「なんで、洗い物やってくれないの?」
→洗い物やってくれたら、嬉しいな。お願いしてもいい?
 
威圧的に言われてしまうと、イライラが先行してしまい、やる気を失う可能性が高いので、
ポイントは、とにかく可愛く頼みましょう。多少わざとらしくてもアリです。
きっと、彼もあなたの力になりたいと、頑張ってくれるはずです。
 
 
・脱いだ靴下、散らかさないでよね!
→脱いだら洗濯機に入れてくれると、すごく助かるの!
 
散らかさないで。という言葉だけだと、じゃあ、どうすれば解決するのか。という部分が伝わっていませんね。
ポイントは、解決策を入れることと、注意したいときこそ明るいトーンで言うことです。
 
可愛い彼女のために、良い部分を見せたいと思う男性は多いはずです。
その心理を理解し、助けてくれてありがとう。というスタンスでお願いや注意をすると、聞いてくれやすくなるでしょう。
 
 
一緒に住むと、付き合っていたころとは違う部分が見えてきて、イライラしてしまうこともあるかもしれません。
ですが、お互い愛し合って決めた道です。
 
相手の性格を許しあって、悪い部分だけではなく、良い部分を見つけあって生活することが同棲生活を成功させるカギとなるでしょう。
いかがだったでしょうか?
今回は、「Vol4. 同棲編」をお届けいたしました。
次回最終回、「Vol5. 結婚編」です。お楽しみに☆
(ハウコレ編集部)

関連記事