2020.09.20

元彼との思い出は捨てたほうがいい理由

 
みなさん、彼とお別れをしたとき、思い出の品はどうしていますか?
品物だけではなく、思い出の場所や自分の気持ちを整理することも大変ですよね。
 
今回は、元彼との思い出を取っておきたい派のあなたに、元彼との思い出を捨てた方がいい理由をお伝えいたします。
 
 
思い出の品がそばにあると、ついつい彼との楽しかった記憶が思い出されて切ない気持ちになってしまったり、復縁を願ってしまうことが多いものです。
 
時が経ち、あの時は良かったな。と客観的に見られるようになるまでは、結構な時間もかかります。
 
もし、あなたが思い出の品のせいで苦しい思いをしているのならば、それを捨てて新しい出会いの場へ向かうべきでしょう。
 
その際も、やっと気持ちを切り替えた先に、また思い出の品が目に入ってきてしまうことで、100%の気持ちで次の恋へ進むことへの妨げにもなります。
 
復縁を本気で願い、もう一度アタックする気がない方にとっては、苦しいことを思い出す要因でしかないので、捨てることをオススメします。
 
 
思い出を全て捨てたとしても、ふと寂しい時や落ち込んでいる時などは、思い出してしまうこともあるでしょう。
 
そんな時、もし近くに思い出の品があったら、更に感傷に浸ることとなってしまい、余計に気持ちが下を向くことは間違いありません。
 
大好きだった彼。
なかなか忘れたくても忘れられず、とっておきたい気持ちは分かりますが、思い切って捨てることで、苦しい未練から解放され、自由になることが出来るのです。
 

断捨離の効果は、思い出の品に限っての事ではありません。
お気に入りだったけれど、今は使わない物などを思い切って捨てると、意外にスッキリします。
 
執着心や嫉妬心など、自分の中の良くない気持ちまで一緒に捨ててしまうことが出来るため、人によっては人間関係の風通しも良好になるそうです。
 
恋愛をする上で、出会いや人間関係はとても大切です。
物に情が湧いて、ついつい集めてしまい、捨てられなくなる方も多いのではないでしょうか?
 
ここで思い切って、家の中を断捨離してみるというのも、気持ちを切り替えられるチャンスですよ。
 
また、断捨離とまでは行かなくても、お部屋の掃除をしたり、溜まっていたゴミを片付けるなど、家を綺麗にすることで、少し気持ちもスッキリすると思います。
いきなり断捨離は出来ない。という方は、是非、試してみてくださいね。
 
 
いくつか捨てた方が良い理由をお伝えしてきましたが、捨てることで得られる1番のメリットは、自分の気持ちの整理が出来るということです。
 
明るい未来を見るためにも、悲しい気持ちとはここでお別れして、まずは思い出の品から捨ててみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事