2020.09.21

出会いがない!?社会人のためのおすすめの出会いの場とは

社会人になって仕事が忙しかったり、毎日することが多かったりして、彼氏が欲しいのに出会いすらないなんて悩む人も多くいるようです。本当に社会人の出会いは少ないのでしょうか。今回は、社会人のための出会いの場についてご紹介します。
もともとの趣味や、前から興味があったことなどの習い事で、出会いが期待できます。自分自身のスキルアップにもなりますし、同じ趣味やスキルを学ぶ仲間との出会いから人脈が広がりますし、また出会いに関係なく楽しめるのもポイントです。

もし、直接の出会いがないとしても、その人脈から出会いを紹介される可能性もあります。

しかし、小さな講座などでは出会える人数が限られてしまいますし、年齢がバラバラだとピッタリの相手がいるとも限りません。

出会いを期待して習い事をするなら、スポーツクラブなどの人が多く集まるものに絞るといいでしょう。
彼氏がいる友達にお願いして、彼氏の友達などを紹介してもらいましょう。友達自身の仲の良い男友達だと、微妙に距離が近すぎて、もし合わないと思っても断りづらくなるからです。ワンクッション置くことで、お互いに気楽に紹介してもらえるでしょう。

そこであなた自身が、紹介しても大丈夫と思える女性になることも大事です。普段から自分磨きなどして、紹介したい!と思われる女性を目指しましょう。
懐かしい友達に会えるのはもちろん、成長した姿から、昔は何とも思っていなかった人が急に素敵に見えることもある同窓会もおすすめです。

昔からの知り合いなら、ブランクがあったとしてもすぐに打ち解けられ、話も弾みやすいでしょう。また、あまり接点がなかった人とも気軽に話すことで、意外な共通点や新しい発見があり、そこから連絡先を交換するなどの発展もあるかもしれません。

もちろん、そこから同僚や友達を紹介してもらえるなど、また人間関係が広がっていき、出会いに繋がっていくことも考えらえます。
定期的、不定期に限らず、会社の飲み会に参加するのも出会いが期待できます。会社で毎日顔を合わせても、意外に知らない面があるものです。同じ趣味があった、地元が近くだったなど、共通点が見つかることもあり、一気に仲良く可能性もあります。

また、他部署との合同、取引先などの飲み会も、多くの人と出会えるので積極的に参加しましょう。同じ会社や仕事関連の身近な人だと、生活のリズムが同じだったり、仕事の話もできたりするので、より結婚に結びつくような出会いとなります。
最近は、積極的に出会いの場を提供するサービスも行われています。しかもおすすめのポイントは、参加している相手も出会いを求めていることです。ですから、意気投合すればすぐにでも付き合うことができるでしょう。

しかし、中には遊び目的で参加している人もいるため、注意が必要です。またイベントなどは、出会いが目的の人が集まっているので、積極的に行動することがカギとなります。少し頑張らないといけないため、待っているだけ、参加しているだけでは出会いが期待できないでしょう。
学生のころに比べ、社会人になると急に出会いが少なくなったと感じます。しかし、少し積極的に行動し、周りをよくみれば、出会いは意外に身近にあるものです。

出会いが欲しいなら、小さな種を周りにたくさんまいておきましょう。行動するかしないかで、出会いに発展するかしないかが決まります。口先だけで「出会いが欲しい!」と言う前に、ぜひ行動してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事