2020.09.25

やっぱり甘えたい!甘えた女子が男性にもたらす気持ちとは?

末っ子育ちだから甘えたい?いいえ、生まれた順番は関係なく、落ち着く相手だからこそ女性は甘えたいと考えます。
もちろん、その相手は大好きな彼のわけですが実際彼は甘えられることによってどんな気持ちになっているのか気になります。

今回は甘えん坊女性に甘えられた彼の気持ちを解説します。
純粋に甘えられると可愛いという感情になる男性が多く、こんなに甘えてなんて可愛いのだろうと思うようです。
ただ、可愛いと思う男性は彼女が年下の場合が多く、年上の彼女の場合は本当は自分の方が甘えたいのにといった感情が先立つようですので気をつけなければならないです。

可愛いと思われる行為なら良いのですが、相手を見極めて行動しなければならないようです。
少しの甘えなら大丈夫、可愛く見えるという意見があるのですが何より困るのは行きすぎる甘えた行動です。
まるで猫のようにずっとベタベタくっつかれては、もはやなぜなのかわからないと考える程になってしまいがちです。

行きすぎた行動は男性に嫌がられますので、男性の顔色を伺いながら行動するべきです。
彼女として可愛いという感情はあるもののあまりにくっついて甘えてくるとさすがに1人の時間が欲しいと望むようです。
少し放っておいてほしいと言われてしまっては、彼女側も悲しい感情になりますので必ずいきすぎの行動は避けるべきです。

甘えるのは少しばかりがちょうど良いと考えている方が多く、甘えられすぎると子供と付き合っているようだと考えられがちです。
甘えたいとくっついても、彼はまた?といった感情になり意味がないのです。

そしてたまに甘えるといったことなら貴重な感じが彼にもあり、可愛いという感情しかはたらかないものの毎回くっついていては彼にとってありがたみがなくよいことがないのです。

彼にとって甘えられる感情は、なによりも幸せな感情のはずなのに価値が下がってしまうほどショックなものはないのです。
大好きな人にだからこそ、女性も心を許し甘えるのですが毎回毎回では彼に呆れられてしまいます。
甘えたいのは、女性だけではなく男性も同じ感情なのです。
大好きなのであれば、彼の意見もとりいれ様子をみて彼に甘えるチャンスを与えるべきです。

すると彼もあなたの事を今以上に好きになるはずですし、幸せに繋がります。
(ハウコレ編集部)

関連記事