2020.09.24

好きな人からLINEがきたら10秒で返せ!そのワケとは?

好きな人からのLINEは誰しも待ち遠しいものですし、「いつ返せばいいのか」、「どういう文を送ればいいのか」など色々と考えてしまいがち。今回は、そんな悩みを持つ女性に向けてLINEで恋愛を発展させるための秘訣を大公開します。
好きな人からのLINEはすぐに返すか、それとも少し時間を置くかで悩むと思いますが、本記事では、「10秒で返す」という回答に基づいて説明していきます。

その主張を持つ理由としては1つ。彼の中に自分という存在を強調させるためです。自分をアピールすることで、他の異性よりも彼の頭に残りやすく、意識を自分へ向かせることが可能です。

一方で、1日LINEを置いてしまえば、その分自分への意識が薄れてしまうため、LINEを返すタイミングは、返信が来てから10秒が最適!
ただ、LINEだけでは意識が自分に向いているかどうかが分からないのがほとんどです。そんな時に抑えておきたいのが、脈アリサイン。

彼が自分に好意を向けているか知るための脈アリサインですが、相手からの返信が早いかどうかで大体は決まってしまいます。自分と同じ頻度もしくは同程度の頻度であれば、それは脈アリ!四六時中LINEを見ているという人はなかなかいませんよね。

にも関わらず、返信の頻度が高いということは、特定の人にだけ返信をし、その返信を待っている可能性が大いに考えられるのです。
しかし、がむしゃらにLINEを返していては、相手からの意識は擦れていくばかり。LINEを返す際には、何らかの工夫をしなければ、自分をフルにアピールすることはできません。

例えば、自分に関わる写真を送ってみるのも、一つの工夫になります。自分の写真を送ることで、自分という存在をアピールすることができるほか、話題にすることもできるので、ちょうど良い頻度で写真を送ってみるのも良いかもしれません!

皆さんの中には、好きな人からスタンプだけで返されて、返そうかどうか悩んだ経験があるという方もきっといるはず。その場合の対策ですが、1日ほど時間を置き、新たな話題を持ち出してみると効果的です。

相手にも自分のタイミングというのもありますし、常に暇な時間とも限りません。ですので、スタンプだけ送られてきた場合には1日程度時間をおいて新たな話題を持ち出しましょう。
今では日本の大半の方が使用しているLINEを駆使して、好きな人との距離を詰める秘訣をご紹介しましたが、やはりLINEの返信頻度や返信に対する対応など色々と難しいですよね。

今回ご紹介したポイント全てを意識しながら会話をすることは難しいとは思いますが、少しでも彼との距離を詰められるよう、返信頻度等意識しながら会話してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事