2020.09.27

デート中、喧嘩ばかり…彼との喧嘩を減らす方法

せっかく好きな彼と付き合えたのに、デートのたびに喧嘩するようになると会うことすら苦痛になってしまいます。「好き」という気持ちがあるにも関わらず、このままでは別れの危機を迎えてしまうかもしれません。愛情があるのに、別れてしまうのは悲しいもの。そこで今回は、別れを回避するために知っておきたい、喧嘩を減らす方法をご紹介します。
恋人との喧嘩の原因は、それぞれのカップルによって異なりますが、カップルによっての原因は同じようなことがほとんど。
そのため、まずは自分たちの喧嘩原因を把握することが大切。原因が分かっていれば、その話題を避けたり、その場所に行かなければ、喧嘩は未然に防げるようになるでしょう。

何度も喧嘩してしまうということは、互いに納得いっていないことがあるから。これを解決するためには、納得するまで話し合うことが必要です。
話し合いというと、中には「彼が話を聞いてくれない」という人もいるかもしれませんが、「仲良くしたい」というあなたの素直な気持ちを伝えれば、彼だって理解してくれるはずです。
彼と喧嘩が絶えない人の中には、自分の考えや価値観を彼に押し付けようとしている人も少なくありません。「理想の彼氏」「理想の恋愛」を求めては、彼は窮屈になってしまいます。
まずは、彼にもあなたと同じように考えや価値観があることを忘れてはいけません。本当に彼に愛情があり、これからもうまくやっていきたいと思うのであれば、受け入れることも必要です。
喧嘩がはじまったら、互いにキツイ言葉や汚い言葉を言い合ってしまうカップルもいます。勢いで、思ってもいなかったことを言ってしまう人もいるでしょう。これでは、どんなに仲の良いカップルでも、関係が壊れてしまうのは時間の問題です。
そんな人は、喧嘩しそうになったらすぐに発言するのではなく、まずは深呼吸をして心を落ち着かせることがおすすめ。冷静になることで、出てくる言葉も選べるはずです。
好きな彼と付き合うことになれば、「嫌われたくない」「もっと好きになってほしい」と頑張る女性が多いでしょう。彼に好かれようと努力するのは、決して悪いことではありません。
しかし、我慢のし過ぎは禁物。本当は「嫌だなぁ」と思っていることを、無理して受け入れ続ければ、必ず爆発する日がきます。そうなれば、ちょっとした喧嘩でおさまらなくなってしまうでしょう。長続きする関係を作るためには、互いに我慢しすぎないことが必要です。
楽しいはずのデートが喧嘩で終わってしまうと、せっかくの休日が台無しになってしまいます。「こんなはずではなかったのに…...」と悲しい思いで帰宅することになるでしょう。恋人との喧嘩は、必ずしもマイナスになるとは限りません。喧嘩がきっかけで、相手の気持ちに気づいたり、絆が深まることもあるでしょう。
しかし、会うたびに喧嘩となれば、話は別。喧嘩が続くことで、別れに導かれる可能性もあります。そうならないために、こちらを参考にちょっと意識を変えてみませんか。
(ハウコレ編集部)


関連記事