2020.09.27

女子が送りがちな嫌われLINE・こんなLINEが男性の気持ちを遠ざける!

現代、カップルのコミュニケーションツールとしてLINEが使われていることがほとんどですね。そんなLINEには「嫌われLINE」があることをご存じでしょうか。そこで男性に嫌われてしまうLINEのご紹介をしたいと思います。あなたは知らずにこんなLINEを送っていませんか?
 
今日一日の出来事をいろいろと伝える日記型LINEを送る女性は意外と多いものです。自分のすべてを知ってもらいたい女心は理解できますが、読む方の彼氏は毎日日記のような内容が送られてきたらうんざりです。 
彼氏だって疲れていたり、イライラしているときもあります。そんなときに日記のようなLINEが送られて来たらスマホを投げ捨てたくなるかも。日記型LINEは質問したり、感想を書くなど相当な負担を彼に与えます。
 
上司にイヤミを言われたこと、友達の悪口、仕事の不満などネガティブな話題は尽きませんが、それをLINEに書いてしまう女子もいます。辛いこと、悔しいこと、悲しいことを彼氏と共有し慰めて欲しいのかも知れません。 
しかしネガティブな感情のはけ口になった彼氏の気持ちはどうでしょう。きっとハッピーな気分ではなくなるでしょう。その上、彼女を慰めたり理由を聞いたりしなければなりません。このようなLINEが続いたら、きっと彼氏はあなたから逃げたくなるのではないでしょうか。
 
中学生時代など、だらだらと電話をしていたこともあったのでは? しかし彼氏とのLINEでも「じゃ、またね」とやり取りをした後すぐに、「ああ、それからね~」とまた次の話題が始まる、いわゆるエンドレスLINEにならないようにしましょう。
 女性は特に彼氏に夢中になると少女のような気持ちになってしまいがち。でも男性はいくら好きでもなかなか終わることのないエンドレスLINEは苦痛でしかありません。
 
女子は母性が強いため、例えば彼氏へのLINEに「ちゃんとご飯食べた?」「お野菜食べないとダメだよ~」「寝不足は良くないから、ちゃんと寝てね」と、まるでお母さんのよう。男性は母親に言われても「大丈夫だよ!うるさいな!」なんて言ってしまいますよね。
 彼女からもそんなLINEが送られてきたら、まるでお母さんが2人いるようでうんざりです。彼女が母親になってしまうと、男性は女として見えなくなってしまいます。いくら大切な彼氏でも、母親のようにならないようにしましょう。
 
送ったLINEの返信が来ないときに催促LINEを送る女性もいます。例えば「なぜ返事くれないの?」というズバリ不満を伝えることもおすすめできませんが、「LINEしたけど、何かあったの?」「既読になっているけど、忙しいの?」など、男性を思いやるような文面で返信の催促をする場合も。
 男性は束縛されるのが大嫌いなので、既読したらすぐに返信が欲しいと言われることを不快に感じます。付き合い始めた頃は女子に合わせて返信を送る努力をしますが、慣れてくると返信が思ったように返ってこないことも。でもそこで返信が来ないことに対する催促LINEはやめましょう。
 
大好きな彼氏につい送ってしまう嫌われLINE。あなたは大丈夫ですか?自分の感情のままに送っているなら今すぐにやめましょう。嫌われLINEが続くとだんだん彼氏の気持ちも離れてしまうかも知れません。彼氏があなたからのLINEを見てハッピーな気持ちになる内容を送るようにしましょう。(ハウコレ編集部)

関連記事