2020.10.02

告白をされて付き合うか迷ったときの3つの返答


告白をされて付き合うかどうか迷うこともありますよね。

直ぐには返答できないけれど、その期間でどうしようか迷うという人もいるでしょう。

今回はそんな告白をされて付き合うか迷ったときの返答の仕方についてお話したいと思います。
告白をされることは滅多にないことです。

折角であればどうしようか考えたいものですよね。

学生であればいろいろな恋愛をすると思うので、まだ他にも可能性があるかもしれません。

社会人の人たちは仕事で忙しく逆に出会いが少ないとも思えます。せっかく告白をされて、考えるようであれば試しに付き合ってみてもいいかもしれないですね。

でもその回答になる前に、キープをしておきたいですよね。どういう返答をしておけばいいでしょうか?
告白をされての決まり文句かもしれませんが、無難な解答方法の1つです。

少し考えさせてくださいというのは相手にも希望を持たすことができますし、告白をされて迷っているという答えにもなります。

この言葉は相手も待つ時はそわそわとするかもしれませんが、数日間はしっかりと考えるようにしましょう。
1週間も猶予があるとゆっくりと考えることができますよね。

告白をされて直ぐに解答は出さずとも、1週間もあるのでゆっくりすることもできます。

迷うということは少なくとも良いかなと思っているということでもありますよね。

断るかどうかというのは、もちろん相手には返事をしなくてはいけませんが、告白をされて少しでも付き合おうかなと思っているのであれば、早めの返事をしてもいいかもしれません。
告白をされて相手とまだ接したことが無い場合は先ずは友達からということにしておくといいでしょう。

友達同士で遊んだり、接したりしてそれから考えるのも悪くありません。

迷った時の決断としてその日に決断をしないようにすることが大切です。

折角の機会であれば、先ずは友達として接してみるのも良いのではないでしょうか?
そうすることで、彼のことを少しでも知ることができます。

実はこの返答は大事な返答です。友達からということで接してみて彼がどういう人かを改めて知る機会にもなるでしょう。
告白をされることは大人になればなるほど少なくなってきますよね。

でもその機会を逃してしまうと次は無いかもしれないと考える人も多いでしょう。

そういう時こそ告白をされた時はしっかりと考え、決断をするようにしましょう。
もしかするとその人と幸せに暮らすことができるかもしれませんよ?

(ハウコレ編集部)



関連キーワード

関連記事