2020.10.08

なかなか連絡をくれない彼氏への対処法

なかなか連絡をくれないマイペースな彼氏。少しの期間であれば良いですが、長い期間まったく連絡をくれないと「嫌われてしまったのではないか」と不安になってしまいますよね。

寂しい夜にはせめて彼氏に連絡をして、その気持ちを解消させたいものですが、連絡をくれない彼氏だと愛されている実感すら得ることができません。

人によっては連絡をくれないことで喧嘩になってしまったという人もいるでしょう。それほど女性にとって、どれだけ連絡をくれるのかというのは大事なことです。

このままの状態だと、ふたりにとって良くない結末を迎えてしまう可能性もあります。では、なかなか連絡をくれない彼氏と今後も付き合っていくためには、どのような対処法を取ったら良いのでしょうか。
なかなか連絡をくれない彼氏に連絡をして欲しいのであれば、ルールを作りましょう。「仕事が終わったら連絡する」「3日に1回は連絡すること」というように、連絡するタイミングを決めるのです。

男性がなかなか連絡しないのは、連絡したくないわけではなく、忘れているだけのことも多いです。仕事が忙しかったり、趣味があったりすると、思わず彼女に連絡するのを忘れてしまいます。

そのため、このようなルールを決めて彼氏に守ってもらえば、連絡する習慣がつくため、定期的に連絡してくれるようになるのです。

しかし、ルールを強制されることを嫌がる男性もいます。そのため、彼氏がどうしても嫌がるのであればやめたほうが良いです。

それにより喧嘩になってしまうこともあるため、無理に強制させるようなことはしないようにしましょう。
なかなか彼氏が連絡をくれなくて、いつも喧嘩になるということであれば、連絡の手段を変えてみるというのも一つの手です。

メールやラインのトークなどが主な連絡手段という人が多いと思いますが、その手段で連絡するのが苦手な彼氏もいます。わざわざ文字を打つのが面倒なのです。

そのため、連絡をするときは通話をするようにしたり、写真を撮って今何をしているか軽く報告するような連絡手段にしたりすると、連絡しやすくなることがあるのです。

他にも、互いにSNSをやっているのであれば、相手の投稿にリアクションし合うという連絡方法もあるため、様々な方法を試してみると良いでしょう。
彼氏からなかなか連絡がこないと「本当に愛してくれているのかな」と不安になってしまいますよね?

そこで、あなたが感じている不安な気持ちを、正直に彼氏に伝えてみましょう。

彼はあなたがそれほど不安な気持ちになっているとは、夢にも思っていないのかもしれません。だから軽い気持ちで連絡を怠るのです。

そのため、あなたの正直な気持ちを伝えれば、彼氏も反省して連絡してくれるようになる可能性があります。
なかなか連絡をくれない彼氏も、あなたを不安な気持ちにさせたいわけではありません。そのため、様々な工夫をすれば、彼も努力してくれるようになるでしょう。

ただし、彼にも彼の事情があるので、連絡を無心するばかりではいけません。ときには寂しさを感じながら、我慢する努力も必要となります。

このようにして互いが互いを尊重して、うまいバランスを築き上げることで、本当の意味で心が繋がった関係となれるため、ワガママを言い過ぎないように注意しておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事