2020.10.13

雨の日のデートの楽しみ方

せっかく彼氏とデートなのに雨だと気分も落ちてしまいがちです。

ですが、雨だからこそ楽しめるプランもあります。

どんなデートがあるのか、雨の日の注意点などを紹介していきます。
地下鉄から直結で行けるデパートや地下街は雨の日のデートプランとしておすすめです。

地下街にはいろんなジャンルのお店があるので、お買い物やさまざま々なグルメを楽しむことができます。

また、地下街からデパートにも直結していることが多いので、デパ地下でランチをプチ贅沢したり、お買い物だけして家でゆっくり彼と楽しんだりすることもできます。

全く濡れずに移動できるのもメリットの一つです。
水族館は雨の影響を受けにくく、ショーなどが中止になることもありません。

彼氏と一緒にさまざま々な魚やイルカショーを見て癒されデートを楽しむことができます。

施設自体も大きくレストランなどもあるので、一日中過ごせて次のプランを考える必要もありません。
たまには出かけずに家でゆっくりというデートも雨の日を楽しむ方法のひとつです。

出会ったばかりであれば、部屋に置いてあるものなどで趣味や好みなどお互いを知るきっかけにもなります。

DVD鑑賞やゲームであればお金も掛らず、ふたりで盛り上がることができます。

料理が得意なのであれば、その日のランチを一緒に作ってみるのもいいでしょう。

時間に余裕があるのであれば、お酒も飲みながら居酒屋気分で楽しむこともできます。
雨の日だからこそ、あえて街をふたりで歩くのもありです。

相合傘は雨の日しかできませんし、出会ったばかりなのであれば一気に距離を縮めることができます。

夜などは濡れた路面が光を反射してロマンチックな雰囲気になりやすくなります。

歩いている人も少ないのでふたりだけの時間を過ごしやすいメリットもあります。
雨の日は思っている以上にできないことがあります。

ノープランだと結局何もできずに時間だけが過ぎていく……ということにもなりかねません。

雨の日は濡れたりと、いつも以上にストレスが溜り易かったりもするので注意が必要です。
小雨であったとしてもタオルは持っていくようにしておきましょう。
移動途中に急などしゃ降りとなった場合や、バックなどが濡れた時などに役立ちます。

そのようなトラブルのときにサッとタオルを出せることで彼氏からの評価も高めることが可能です。

雨の日だからとガッカリする気持ちはわかりますが、そんな日だからこそできないデートを楽しみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事