2020.10.13

元カレと復縁したいときの方法

些細なケンカや関係のマンネリ化が原因で彼氏と別れてしまうことは、よくあることです。

しかし、中には別れて始めてお相手の大切さに気付くこともあるのではないでしょうか。
ケンカだけならまだしも、一度別れてしまうと復縁するのは簡単ではありません。

そこで今回は、元カレと復縁するためのポイントなどを詳しく紹介していきます。
別れたことにより、関係に一区切りがついたことで多少なりとも相手は気持ちの切り替えをしています。

そのため、復縁したいと伝えただけでは元に戻れないことがほとんどです。

一回で復縁しようとは考えず、時間がかかることを理解したうえで冷静に行動するようにしましょう。
復縁を迫る際に一番重要なのが、そうしたいと思った理由です。

「まだ大好きだから」「忘れられない」など感情を伝えることも大切ですが、それではまたケンカして同じことを繰り返してしまう恐れがあります。

また、相手も別れて冷静になっているので、なんにも考えていないと思われる可能性があります。

なぜ別れてしまったのか、根本的な原因を考えて今後はどうしていくのかを伝えるためにも一度しっかり考えてみましょう。
ケンカで別れてしまった場合など、自分がきっかけとなったとしても、仕事のストレスなどが根本的な原因である可能性があります。

そのような場合、自分に原因がないことが多く復縁できる可能性が高いといえます。

しかし、仕事などで追い込まれている時期に復縁を迫っても相手に余裕がないので逆効果となります。

まずは相手の生活環境がどうだったのか、別れた後でも連絡がとれるのであれば心理状態などを少しても把握しておくようにしましょう。

余裕がないのであれば、無理に復縁しようとはせず友達として関係の回復を目指しましょう。
今まで付き合っていたのでそのままの接し方をしがちですが、復縁を迫る際にはその態度などにも注意が必要です。

今まではLINEをした場合にすぐ返信してくれていたのに、急に返してくるのが遅くなったという場合に焦って何回も送るのはNGです。

返信があるまである程度の我慢は必要です。

付き合う前のように、会話からデートの流れで徐々に関係を回復していくようにしましょう。
別れて気まずいからとLINEや電話で復縁を迫る人がいますが、あまりおすすめしません。

LINEなどで重要な告白を済ませるのは気持ちが軽すぎると思われる可能性があるからです。

LINEは必ずしもよくないというわけではないのですが、復縁できる可能性が低いので直接会って伝えた方が良いでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事