2020.10.17

「恋愛と結婚は別」という男性の心理

女性もアラサーに近づいてくると、「結婚を前提としたお付き合い」を意識するようになります。

ただ、長く付き合った彼氏にさりげなく結婚をほのめかしたら「恋愛と結婚は別だから」とあっさり言われ、そのまま別れてしまうことも……。

男性にとって、恋愛と結婚は別なのでしょうか。意外とわかりにくい男性の本音について見ていきましょう。
いまの時代、恋愛と結婚は必ずしもイコールではなくなっています。

男性も女性もそれは同じで、長い間ひとりの彼女と付き合っているのになかなか結婚しない男性や、複数の女性との恋愛関係を楽しむ男性もいます。

「恋愛と結婚は別」のひと言に隠された男性の意外な本音について掘り下げていきましょう。
「恋愛=遊び」ととらえている男性も少なくありません。

このタイプの男性にとって、結婚は自由を奪われるプロセスであり、あまり早いタイミングで結婚すると楽しみがなくなる、という心理もあるようです。

いわゆるモテ男タイプの彼氏の場合、「ある程度の年齢までは遊ぼう」と考えている可能性があり、その時期に彼女から結婚を迫られてもなかなかその気にならないものです。

ただ、根っからの遊び人というわけではないため、ある程度のタイミングになれば結婚にも前向きになり、いい旦那さんになってくれるパターンもあります。
恋愛はいろいろ楽しむけれど結婚するつもりがない、という男性もいます。いわゆる独身貴族を謳歌するタイプで、まわりからは「あんなにモテるのになんで結婚しないんだろうね」と思われています。

このタイプの男性にとって恋愛はゲームであり、女性をうまく口説いて大人の関係を楽しむことが目的なのです。

それはそれでひとつのライフスタイルなのかもしれませんが、結婚を期待して付き合っている女性にとっては大きな問題ですので、付き合う前からそれとなく結婚に対する考え方を確かめておく必要があるでしょう。
男性にとっても、結婚して家庭をもつことは大きなプレッシャーです。

年齢に関係なく、いざ結婚が目の前に迫ってくると不安のほうが大きくなってしまい、及び腰になってしまう男性も少なくありません。

このタイプの男性に対しては、女性のほうがリードするつもりでそっと背中を押してあげると前に進めることがあります。
「恋愛と結婚は別」という言葉の裏には、男性の複雑な心理が隠されています。

不安、恐れ、ただの言い訳……まずは彼の深層心理に隠されている感情を読み取って、お互いが前向きになれるアプローチを考えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事