2020.10.18

彼氏と会話が続かないときの対処法4つ

好きな彼といるのに、いまいち話が盛り上がらなくて会話が続かない……という経験をしている女性は多いですよね。
彼との会話が続かないのは、好きすぎて緊張してしまったり、嫌われたくない気持ちが強くておたがい気を使ってしまっているのが原因かもしれません。

でもせっかく恋人同士になったなら楽しい時間を過ごしたいですよね。
今回は、彼氏と会話が続かないときの対処法を4つご紹介します。



彼との会話が途切れたときには、彼にあれこれ質問して聞き役になるのがおすすめ。ふだんから彼について知らないことや聞きたかったことを覚えておくと、会話が続かなくてもパニックになりませんよ◎

彼の得意分野や興味のあることを質問すると、彼もしゃべっていて気持ちがいいし、気づいたらノリノリで話し込んでしまっているかも。
彼と沈黙が続くと、なんだか気まずくなって余計に話しづらくなってしまう方もいますよね。天気の話やなんでもない日常会話でも、無表情で話すのとニコニコ笑って話すのとでは、その場の雰囲気がガラッと変わるもの。

つまらない話でもとにかく笑って、表情を大げさに動かしながら会話するだけでおたがい楽しい気分になってきます。相手が「自分といることを楽しんでくれている」と思うと自信がつき、多少の沈黙や会話がストップしてもそれほど気にならなくなりますよ。
ふたりとも好きな趣味をみつけるのが、会話探しにはいちばんの近道です。
無口な男性も、興味があることにはおしゃべりになることも多いです。自分も好きなことなら、そのことだけずっと話していても苦になりませんよね。

なにより共通の趣味を持つことで「分かり合えている」という気持ちを共有できます。
「彼と過ごしているあいだ、ずっと話すことを探しているのはしんどい……。」と思う方には、映画やTVなどを彼と一緒に見ながら感想を言い合うスタイルがおすすめ。
映画はどんどん物語が進んでいくため、場面場面で盛り上がることができます。

見終わったあとも「私はこう思った」など意見交換できる映画鑑賞は、定番のデート方法ですよね。映画を見ているので、沈黙しても気にならないところも◎。
彼と会ったときだけ盛り上がろうと思ってもうまくいきません。日ごろから彼とのコミュニケーションを大切にして、ふたりのあいだに信頼関係を築いておくことで、沈黙も心地よく感じられるようになるかも。

無理に話そうと思うとつらくなるので、話さなくてもいいような空間をつくったり、一緒にいるだけで心が休まるような関係を目指しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事