2020.10.18

彼の気持ちを冷めさせる女性の行動4つ

彼に告白されて付き合ったのに、数か月後彼の心変わりで破局、なんて経験はありませんか?彼からアピールしてきたのに振られると「なんで?」とモヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

付き合ったあとで彼の気持ちや愛情を冷めさせる原因はなんなのでしょうか?
今回は、恋人になったのにもかかわらず彼の気持ちを冷めさせてしまう女性の行動を4つご紹介します。



男性は基本的に自分より仕事ができる女性に引いてしまう傾向があります。
仕事をバリバリこなすキャリア思考が高い女性は、休みの日も仕事をしてしまうことが多く、デートの約束をやぶったり彼との用事を後回しにしてしまうと、「俺より仕事が大切なのか……。」と思われてしまう危険性があります。

仕事が大好きな女性は多いと思いますが、彼との関係が深まるまでは、あまり彼の前では仕事の話をしないほうが無難かもしれません。
恋人になったからといって彼について何にでも口出しするのは、彼の気持ちを冷めさせてしまう原因です。彼を自分好みに変えようとするのはNG。
彼の着ている服や付き合っている友達についてなど、「こうしたほうがいいよ」と親切心でアドバイスしたつもりでも、彼からしてみればただのお節介かもしれません。
好きな人と付き合えば、将来を考え始めるのは自然なことです。しかし彼との結婚を意識しすぎるあまり、なんでもかんでも将来に結びつけるような発言はやめたほうがいいでしょう。

「今後のために料理教室に通おうかな」「この地域は子供を育てやすそうだね」など何気ない会話と思っていても、彼には「まだ付き合ったばかりで重い……。」とプレッシャーに思われてしまうかも。彼の準備が整っておたがいが結婚を意識するまで、早い段階での結婚についての会話は注意が必要です。
彼女が完璧で自立しすぎている場合、「自分の出る幕がない」と感じる男性が多いようです。ちょっと抜けている部分があるほうが、人間的にも魅力的なのは男女同じですよね。

なんでも自分でできる女性も、ときには彼の手を借りて「あなたが必要」アピールをしておきましょう。彼の得意な分野はあえて頼ることで、彼を嬉しい気持ちにさせてあげて。
いかがでしたか?男性ってちょっとプライドが高いなぁ……と感じる場面もありますが、好きな女性を支えることに喜びを見出すタイプが多いので、そこをかわいいと思えるとお付き合いが楽しくなるかも。

好きな人にはかまってほしい、頼られたいと思う気持ちは理解できる人も多いのでは?
彼のために頑張り過ぎずにリラックスしてお付き合いして、対等な関係を築いていきたいですね。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事