2020.10.20

付き合ってはいけない男と、良い男


男女の付き合いは、非常に難しいものです。「この人と一緒にいて、本当に大丈夫なのだろうか……」と、自分で思っていても、長く付き合っていたりすると、簡単には離れられないもの。そこで、今回は、付き合ってはいけない男と良い男の違いについて考えていきたいと思います。今現在のお相手にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。
今お付き合いされている男性に対して、あるいは、付き合おうか悩んでいる男性に対して、尊敬できる部分があるでしょうか。恋愛において、相手を尊敬できるかどうかというのは、非常に大切です。なぜなら、相手と付き合っていて、何も学ぶことができない関係は、いずれ破綻してしまうからです。
付き合っているのに、彼氏に尊敬する部分が少しもないならば、一度関係を見直すことをオススメします。また、付き合い始めた頃は尊敬していたのに、今は尊敬できなくなってしまったという方も多いです。そのようなケースは、付き合う中で相手との関係性が変化している可能性があります。つまり、付き合い始めはお互いのことを思いやって行動していたのに、付き合いが長くなり、惰性で一緒にいるだけかもしれません。もう一度、本当に今の関係で良いのか、考えてみましょう。
付き合っても良い男とそうではない男の決定的な違いは、一緒にいて不安になるのか、それとも安心するのかです。例えば、浮気性の男と付き合っているとどうでしょう。きっと、彼氏がいつ別の女性と親しい関係になるかわからず、毎日不安になりながら過ごすことになります。そのように、同じ時間を過ごすことで不安になるような男と、いつまでも一緒にいてはいけません。
不安になるような男性はとても刺激的で、ある意味ドキドキさせてくれるでしょう。しかし、長期的に付き合うとなると、日々、あなたの心は消耗していきます。本当の意味で幸せになりたいのであれば、このような男と付き合うべきではないでしょう。反対に、付き合ってよい男性は、あなたの心を穏やかにします。一緒にいれば、自然と心を安らかにしてくれます。こういった男性とお付き合いをしていれば、関係も良好に保つことができるでしょう。もし、あなたが現状の恋愛についてお悩みなのであれば、シンプルに、相手と一緒にいて自分自身が不安になっているかどうか、という視点で考えてみてはいかがでしょうか。
あなたが今お付き合いされている男性、あるいは、お付き合いしようか悩まれている男性について悩まれているのであれば、母親への態度をよく見ましょう。母親に対して、乱暴な扱いをしていないでしょうか。もし、母親のことを雑に扱っているならば、それは注意が必要です。なぜならば、母に対する態度は将来の妻であるあなたへの態度と一致するからです。男性は、結婚すると、自らの母に対する態度と同じ態度で妻に接する傾向があります。つまり、今現在、その男性の母親を男性が雑に扱っているのであれば、将来結婚してもあなたを雑に扱う可能性が高いです。相手が母親に対してどのような対応をしているか、よく見ておきましょう。
 
付き合ってよい男とそうではない男を見分ける方法は様々ありますが、相手との付き合いが長くなってくると、本当にこのまま付き合ってよいのか、それとも関係を終わらせた方が良いのかわからなくなることもあるかもしれません。 
そんなときは上記のことを参考にして、客観的に相手を見つめ直してみましょう。その男性が、本当に付き合ってよい男なのかどうか、判断できるかもしれません。
(ハウコレ編集部)


 

関連記事