2020.10.20

彼氏が欲しい女性必見!受け身にならないためのコツ6つ

彼氏が欲しいのに、いつも受け身のままで、出会ってもお付き合いが始まらずに困っている女性もいるのではないでしょうか。

そんな、いつも受け身の状態で彼氏ができずに困っている女性のために、恋愛で受け身にならないためのコツを6つご紹介します。
男性に自分の魅力を教えることが、誘ってもらえるコツです。まだ女性のことがよくわからないのに、いきなりデートに誘うのは、女性とのデートに慣れた男性であっても難しいでしょう。

そんな男性に誘ってもらいたい時は、会話をして、自分のいい部分や個性的なところ、面白いところを伝えれば、「なんて魅力的な女性なんだろう。誘ってみたいな」と感じさせるので、誘ってもらえるようになるのです。
気になる男性が目の前にいるなら、誘ってもらえる雰囲気を出しましょう。

「私、○○さんとデートに行きたいな」と、心から自分をデートに誘ってほしい気持ちを前面に出して言う女性に、男性はとても惹かれます。

女性に惹かれる男性に対して、「今度の○日は休みなんです。でも、予定が入ってなくて、1人で寂しく過ごすことになりそうなんです」と言ってみます。

誘ってほしいという気持ちで目線を送ってみれば、その気持ちを読み取った男性から誘ってくるでしょう。
自分から男性に対して行ってみたい場所を提案することで、受け身にならないようになるでしょう。

気になる男性に、「新しくできたカフェがあるんだけど、行ってみたいなあ」と、さりげなく一緒に行きたいアピールをしてみれば、好奇心を持った男性が「なら誘ってみようかな」と思うのです。

もっと男性の好奇心をくすぐるなら、「○○君と行きたいな」と、かわいらしく言ってみるのもいいでしょう。どれだけ自分が男性に誘われたいかを積極的にアピールできる方法です。

「遊園地のコーヒーカップに、○○君と一緒に乗ってみたい」とか、「○○の赤い観覧車からの夕日がロマンチックなんだよ」と、具体的に誘ってもらいたいポイントを話せば、もっと誘われる確立をアップできるでしょう。
気がある男性に、自分のスケジュールをさりげなく教えるのも、デートに誘ってくれる方法です。

土曜日は午後から夜にかけて暇、平日も午後18時以降ならずっと時間があるなど、具体的にいつ、男性がデートに誘えばいいかを教えることが成功するポイントです。

また、仕事が忙しい男性には、自分の方から「スケジュールを合わせるので、その日に誘ってください」と伝えるのもいいでしょう。
男性の趣味を聞いてみて、その会話からデートに誘ってもらえるようにしてみるのもいい方法です。

例えば、筋肉を鍛えるのが趣味の男性には、駅前のジムの割引チケットがあると伝えて、「私も興味があるんです」と言ってみれば、「じゃあ一緒に行きませんか?」と誘ってくれるでしょう。
ずっとデートに誘ってくれるのを待ってしまうのが、受け身の女性になってしまう女性の特徴です。これでは、いつまでもお目当ての男性とデートができずに、終わってしまうでしょう。

そんなことにならないためにも、自分の方から率先して男性をデートに誘い、いい関係になることが、彼氏を作ることで大切なコツです。

でも、初めてのことで、うまくデートに誘えないのであれば、電話やLINEで「今度の土曜日、イベントに行きませんか?」と気軽に誘ってみるといいでしょう。

LINEには、かわいいスタンプを選んで、男性を楽しく誘ってみれば、男性もデートに行きたいと感じ、誘ってみたくなります。

また、初めて誘う女性と楽しく歌い、距離を縮められるカラオケ店や、美しい景色を高い位置から眺められて、距離も縮められる展望台などは、気軽に、楽しく誘える場所としておすすめです。
男性に誘ってもらいたいときは、自分の方から行ってみたい場所を提案してみたり、スケジュールを教えたりと、誘ってもらえるようなアクションを起こすことがポイントです。

また、男性が誘ってみたい、誘っても失敗しなさそうな雰囲気を出すなど、男性が誘いやすいようにしてみれば、気になる男性と楽しいデートができるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事