2020.10.20

デートに行ったけど2回目に誘われない理由って?

初対面で何となく話が盛り上がり、何とか初デートまでこぎつけたのになぜか2回目につながらない……。シビアな言い方かもしれませんが、そんなときはあなた自身に原因がある場合がほとんどです。

男子は意外と初デートの女性の様子をチェックしていて、どこかに引っかかるポイントがあると「次はないな」と判断されてしまいます。

2回目のデートに誘われない原因と対処法についてピックアップしてみました。
初デートでファッションは何よりも重要です。女性のほうが彼氏のファッションセンスをチェックしているように、彼氏のほうもあなたのファッションセンスをしっかり観察しています。

派手すぎる、地味すぎる、ファンシーすぎる、何となくセンスが合わない……。初デートだからといって気合を入れすぎると、知らないうちに空回りしてしまうもの。

とくに、社内恋愛やバイト先の恋愛など、制服しか見ていないような関係の場合、彼氏のほうの期待値も限界まで高まっていますので、残念だったときのショックは大きくなります。

ファッションセンスに自信がないのなら、恋愛コラムを読んで研究したり、経験豊富な先輩に相談したりして予備知識を仕入れておきましょう。
どんなデートでも会話は大切です。

せっかくのデートなのにお互いに会話が盛り上がらなかったり、彼から降ってくれた話題をスルーしてしまったりすると印象が悪くなり、「この子と一緒にいても楽しくないな」と思われてしまいます。

沈黙を埋めようとして一方的に喋りまくるのもNG。

本人はにぎやかで楽しいかもしれませんが、彼にとってはうるさい印象しかなく、引かれるだけなので注意しましょう。
仕草や言葉遣いも、初デートではじめてわかるポイントです。

物音が大きかったり、言葉遣いがガサツだったりするとほとんどの男性は引いてしまいますし、「この子と一緒に歩くのはちょっと恥ずかしいな」と思われてしまいます。

親しみやすいのと品がないのは違います。

とくに、初デートでは目に見える仕草や言葉遣いがすべてですので、最低限、相手を不快にさせない仕草、言葉遣いを意識しましょう。
2回目のデートになかなかつながらない原因は、初デートにあります。

仕草、言葉遣い、ファッションセンス。

彼氏は意外と細かいポイントまでよく見ています。

彼のことが本気で好きなら、初デートですべてを決めるぐらいの気持ちで120%のあなたをアピールしましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事