2020.10.21

「恋愛で不安な気持ちに押し潰されそうになった時は?」

あなたは恋愛中に不安に押し潰されそうになったことはありませんか?恋愛はいつも楽しいことばかりではありません。環境の変化など、ほんの少しのきっかけで不安な気持ちになることもあります。

今回は不安な気持ちに押しつぶされそうになった時にできる対処法をケース別にいくつか挙げてみました。
恋愛中によく不安な気持ちになるのは、大好きな彼氏に会えなくなることです。就職や引っ越しなどの環境の変化で急に遠距離恋愛になったり、仕事が忙しくなりデートができなくなることがあります。

会えないと寂しい気持ちになるだけでなく、このままで大丈夫なんだろうかと二人の関係を考えてしまうことも。彼氏に会うことが生活の一部になっている場合、ペースが乱されて体調を崩すこともしばしばあります。
生活の中心が彼氏になっていればいるほど、寂しさも増していきます。まずは、自分自身の生活から見直していきましょう。

たまには友達に会ってみる、家族で旅行に出かけてみるなど、少し環境を変えてみるのも良いかもしれません。今まで気づかなかったことに気づけるかもしれませんよ。
もしかしたら浮気されているかもしれないという不安も持ちたくないけれど、何らかのきっかけで出てくることがあります。特に彼氏の様子が普段と違うと、疑いたくなくてもつい疑ってしまいますよね。感情的になって彼氏と口喧嘩することも。
浮気の疑いが頭から離れないときは、少し距離を置いてみましょう。これは冷静に考えるためでもあります。もしかしたら勘違いの可能性もありますし、もしも浮気していた場合は、しっかり気持ちをまとめる時間を作ることができます。不安な気持ちは、ずっと持ち続けていても良いことはありません。ゆっくり時間を取って彼氏と話し合うことをおススメします。
最初のうちは頻繁だった連絡もしばらくすると来なくなり、不安になることがあります。もしかしたら、自分のことをもう好きではないのでは?と疑心暗鬼になることも。彼氏からの連絡を待つあまり、生活に支障をきたしてしまうという女性もいます。
連絡が来ないとすごく寂しいですよね。でも、もしかしたらそれが彼氏の元々の性格かもしれません。特に2人の関係が安心で信頼できるものに変わってきた場合はこういうことが良くあります。

自分の気持ちばかりでなく、相手の立場に立って考えてみましょう。どうしても不安な気持ちが募るようなら直接話し合ってみるのも良いかもしれません。
いつでも恋愛に不安は尽きません。それでも人は恋愛せずにはいられない生き物。不安な気持ちに押しつぶされそうになったら、まずは距離と時間を置いて考えてみてください。

普段からお互いに気持ちを伝え合うことも大切なことです。ポジティブな気持ちはポジティブな行動に結びつきます。彼氏中心の考え方から離れて、不安すらも恋愛の醍醐味と考えられようになると良いですね。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事