2020.10.24

恋愛に疲れた…...パワーチャージできるセルフメンテナンス

恋愛は楽しいことばかりではありません。時には、自分で「再起不能かも...…」と思ってしまうくらいエネルギーを奪われるような、つらいことや悲しいことも起こります。そんな時には、セルフメンテナンスでパワーチャージしていきましょう。
恋愛に限らず、疲れを癒す基本は睡眠。睡眠は身体を休ませるのはもちろんですが、「脳を休ませる」という大きな役割があります。そのため、質の良い睡眠をとることがとても大切です。「起きる時間を一定にする」「朝起きたら意識して太陽の光を浴びる」「夜に強い光を浴びない」というのが、質の良い睡眠をとるための3つのルールです。仕事の都合などで全部取り入れるのが難しい場合は、夜寝る前にスマホの画面を見るのをやめるところから始めてみるといいかもしれませんね。
恋愛中は彼からのLINEが気になったり、彼とのいい関係を続けるにはどうすればいいか情報を探したりと、スマホを手放せなくなっていることが多いものです。デジタルデトックスは、スマホやパソコンなどのデジタルデバイスと一定期間距離を置くことです。期待される効果としては「ストレスの軽減」「目や脳の疲れが取れる」「睡眠の質が良くなる」などがあります。完全なデジタルデトックスは難しいかもしれませんので、できる範囲で工夫してみるとよさそうですね。
恋愛をしていると、色んな感情が自分の中から溢れだしてきます。その感情に整理がつかなくなり余計にくたびれてしまう…...ということは多くの人が経験することでしょう。そんな時に効果的なのが、自分の思いを紙に書き出すという方法です。きちんとした文章になっていなくても大丈夫。「悲しい!」「むかつく!」など、思いつくままに、自分の気が済むまで何ページでも書けばいいのです。そして大切なのは、数日後にそれを読み返してみること。一旦冷静になっていることで、解決への糸口をみつけるきっかけにもなりますよ。
運動はストレス解消の効果が高いとよく言われますよね。運動することで脳の血流がよくなることで脳が活性化され、「幸せホルモン」とも言われる「セロトニン」が脳内で増加するためだそうです。とは言え、疲れ切っているときに運動するのって、結構ハードルが高いですよね。そんな時は「呼吸法」を試してみましょう。リラックス効果が高いとされているのは「腹式呼吸」です。少し自分に余裕が出て来たら「運動」と「呼吸法」の組み合わせであるヨガにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。
恋愛に疲れてしまうと、その他のことも全くやる気が出なくなってしまうこともあります。少しでも「疲れたな」と感じたら、早め早めにセルフメンテナンスを行うとよいでしょう。また、日頃からセルフメンテナンスを行うとストレス耐性が高まるそうですので、日々の生活に上手に取り入れていきたいですね!
(ハウコレ編集部)

関連記事