2020.10.24

まだ次の恋愛をする準備ができていない男性のサイン

 
なかなか恋愛をする準備ができていない男性は、どのようなサインを出しているのでしょうか。
 
男性が出しているサインを見抜くことができれば、恋愛に積極的ではない場合でも上手に付き合っていくことができます。
 
今回は、そんな次の恋愛をする準備ができていない男性のサインについていくつかご紹介していきます。
 
彼女と別れてひとりになった男性が、いまだに元カノのことを口にしたり、お揃いのモノを持っていたりすると、未練があることがわかりますよね。
 
ケイタイの写真や画像など、元カノが写っているものがいまだに保存されたままだとすると、思い出に浸っている可能性があります。
 
そうするとなかなか次の恋愛をする準備ができていないということがわかります。
 
もし、完全に気持ちが吹っ切れて次の恋愛に進むことができるのであれば、思い出のモノなどすべて処分しているはずです。
 
そして、前向きな気持ちになると元カノのことも話さなくなるでしょう。
 


口では「彼女ほしい」と言っておきながら、実際には行動が伴っていないことがあります。
 
たとえば合コンに誘っても乗り気ではなかったり、自分から積極的に出会いを探そうとしなかったりとなれば、まだ心のどこかで引っかかっているものがあるというサインになります。
 
友だちの前では明るく振る舞って「次の恋愛をしたい」と言っていても、ひとりで過ごしているときなどはふと元カノのことを考えてしまったり、気持ちが前向きにならずにぼーっと過ごしたりすることもあるでしょう。
 
この場合も、まだ次の恋愛をする準備ができていないということが考えられます。
 
「誰でもいいから紹介して」と言っている場合には、一見前向きな気持ちにも思えますが、自暴自棄になっている可能性が高いでしょう。
 
恋愛をしたいというよりも、誰かと一緒にいたいとか、必要とされたいと思っていることが考えられます。
 
元カノを忘れるために誰かと付き合うとしても、結局上手くいかずにすぐ別れてしまったりする可能性もありますので、心が弱っているサインでもあります。
 
しっかりと恋愛に向けて準備ができている場合には、誰でもいいとはならないはずです。
 
本当に次の恋愛をする準備ができているのであれば、発言と行動が伴っていることがほとんどですし、積極的に自分から動くようになるでしょう。
 
しかし、いまだ心が引きずっていたりすると、気持ちが前向きになれていませんので、いざ出会いのチャンスがあったとしても、乗り気ではないこともありあます。
 
こうした変化を見極めていくことで、上手に付き合っていくことができますので、サインを見極めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事