2020.10.29

男友達から電話がくるのはなぜ?長電話をする男性心理


「なぜ頻繁に男友達から電話がくるの?」と不思議に思っていませんか。毎回のように、長電話になる人もいるでしょう。


男友達から電話がくる理由や長電話をする男性心理についてご紹介します。
男友達が女性に電話をするのは、伝えたいことがあるからです。わざわざ電話をするということは、LINEやメールで連絡をするのが、面倒だという男性心理もあるでしょう。
彼にとっては、電話で連絡をするほうが簡単なのかもしれません。

友人同士で遊ぶときの連絡係が彼だったり、確認したい用件があったりすると男友達から電話がきます。

男性によっては、用件だけを伝えて、すぐに電話を切るのも素っ気なく感じるという人もいます。
普段から仲が良いのであれば、つい会話がはずんで長電話になってしまうのでしょう。
男友達から頻繁に電話がかかってくる場合は、異性として意識をされているのかもしれません。あなたに好意があり、もっと仲良くなりたいという男性心理が働くからです。

「好きな女性の声を聞きたい」「もっと話したい」と感じ、好意のある女性に電話をしてしまいます。

電話で話す内容は、趣味やライフスタイル、恋愛についてなど、さまざまな話題になっていませんか?
あなたのことを、もっと知りたい気持ちから、つい長電話になってしまうのでしょう。
男友達が女性に電話をかけるのは、女性と話すことが楽しいからという理由もあります。男性心理としては、あなたに好意があるのかもしれませんが、自分の気持ちに気づいていない可能性もあります。

とくに用事がなくても、あなたの顔が彼の頭の中に浮かび「話したいな」と、電話をかけてしまうのでしょう。

共通の話題で盛り上がったり、お互いの考え方や性格が合っていたりするので、会話が楽しいのかもしれません。

あなたとは何気ない話題でも、盛り上がるので長電話になってしまうのです。
男友達があなたに相談したいことがある場合も、頻繁に電話をかけてくる可能性があります。男性心理として、あなたのことを信頼している状態です。

男友達は「彼女に悩みを話すと、しっかり話を聞いてくれる」「アドバイスも的確だ」と感じているのでしょう。

恋愛相談や、ちょっとした愚痴を話すために、あなたに電話をしてしまいます。あなたに話すことで、モヤモヤが解消されるのかもしれません。つい話し込んでしまい長電話になるのでしょう。
男性としては珍しいかもしれませんが、暇つぶしのために、女性に電話をする人もいます。単純に、時間をつぶしたいだけの場合もありますが、寂しいという男性心理もあるのでしょう。

男友達が「なんとなく暇だなぁ」と感じたときや、ひとりになってむなしいとき、寂しい気持ちのときに電話をかけてきます。

電話をする相手は、誰でもいいと感じている人も多く、電話をかけてくる時間帯や頻度はバラバラです。男友達の気持ちや都合だけで、ダラダラと長電話になってしまうこともあるでしょう。
男友達が、女性に電話をかける理由や、長電話になってしまう男性心理をご紹介しました。

はっきりと好意がある場合もありますが、少なくても、男友達から嫌われているということはないでしょう。

男友達から電話がきたときは、どんな気持ちなのかを考えながら会話をしてみるのもいいかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事