2020.10.28

男友達に告白されたときの対処法

見たい映画があったら気軽に誘うことができる、仕事で上司に怒られたら、まっさきにグチを聞いてもらう。

そういう男友達がいたら心強いですよね?
恋愛感情もない分、気をつかわなくてすみますし、女友達とは違い、男ならではの観点からのアドバイスは、大変ためになることが多いです。

心地よい関係に満足していたときに、「好きなんだ。付き合ってほしい」

といきなり告白されたら、大変驚いてしまいます。

今後どのように接したらいいのか、とても悩んでしまいますよね?

今回は、そんな彼女のためにとっておきの対処法をお伝えしますね。 
男友達に告白されたら、とりあえず返事をしなきゃと焦ってしまいます。でもせっかくだから彼に、彼女のどこが好きになったのかを聞いてみましょう。

「友達を思いやる心が素敵だと思ったから」

「笑顔にいつも癒されている」

「話をいつも真剣に聞いてくれたから」

「食堂に入ったとき、さっと水を持ってきてくれて、その気づかいが嬉しかったから」

彼の返答を聞いて、意外と思うこともあるかもしれません。彼女の細かいところをきちんと見てくれていることがわかって、感動してしまうこともあるでしょう。

「彼って、こんな風に私を思ってくれていたんだ」

もしかして彼女の方も両思いだったことに気づくかもしれませんよ。 
男友達に告白されたら、必ず冷静になってから返事をするため、一度、返答を持ち帰るようにしましょう。

基本、女性は男友達のことは付き合う対象と見ることがないため「無理」と思いがちですが、冷静になって彼を友達としてではなく、男性として考えてみましょう。

友達という時点で、彼と仲がいいというところはクリアしています。気が合うから一緒にいられるわけで、相性がいいということもわかっています。

返事を保留にして、じっくり考えることで恋愛感情が芽生える可能性もありますよね?
きちんと時間を割いて、彼のことを考えてみましょう。

もちろんその結果、やはり付き合うのは無理だなと思うこともあるでしょう。

そのときは残念ながら断るしかないですが、しっかり考えることは告白してくれた男友達に対する誠意でもあるんです。 
友達関係を失いたくないからといって、返事を決してひきのばさないでください。

よくあるのが、彼氏にはできないけれども、大切な友達関係を失いたくないから、つい返事が後回しになってしまい、そのままの関係を続行してしまうことです。

もし彼女が彼を振ったとして、それで友情を失ってしまっても、それは誰の責任でもありません。

彼には新しい恋をする権利があります。もし彼に気がないという結論が出たら、すぐ彼女の正直な気持ちを伝えましょう。むしろ今までの彼の友情に感謝できるといいですね。

できれば友達関係を維持したいということもしっかりと男友達に伝えましょう。

もしそのときは上手くいかなかったとしても、将来、お互いに恋人ができたときに、ダブルデートが実現できるかもしれませんよ。新たな関係性が生まれたら嬉しいですね。 
男友達に突然告白されたらびっくりしていまいます。でも付き合うなら、お互いのことをわかっていますから、最強の相手であることは間違いないですよね?

すぐに断らないで、しっかりと時間を取って考えてみましょう。もちろん彼の告白にYESと言えたなら、お互いハッピーですが、無理な場合もあります。

それは仕方がないことでしょう。ただ断るにしても、これからも友人関係でいたいということは、きちんと伝えましょう。

時間がかかっても、友情が復活する可能性もありますよ。

(ハウコレ編集部)
 

関連記事