2020.11.01

忙しくても彼との時間を作るコツを大公開!ふたりの時間を作ろう!

いつも一緒にいられればいいのですが、忙しくなってしまって彼との時間が作れないときはありませんか?

忙しいと連絡もできなかったり、電話しようとしていたのにうっかり寝てしまったりして、喧嘩になってしまうカップルもいます。

忙しくてもラブラブなカップルは、何をしていい関係が作っていけるのか気になりませんか?

忙しくても彼との時間を作るコツを大公開します。
近距離カップルにおすすめなのが、スキマ時間でふたりで会うこと。

例えば1時間くらい時間に余裕があって、頑張れば彼のところに行くことができる場合、ぜひそのスキマ時間を有効活用していきましょう。

そんなこと言っても彼が時間を合わせてくれるかわからないと思ってしまいますが、大好きな彼女から「少しでもいいから会いたい」と言われて、嫌な気持ちになる男性はとても少ないでしょう。

「時間が空いたから少しでいいから会いたいな」なんて言われたら、会う時間作ってくれるように頑張ってくれているんだな…と信頼関係がグッと深まるメリットも。
どんなに忙しくてもどうにかして会う時間を作る人もいれば、忙しいから会う時間が少なくても仕方がないと割り切れる人もいて、彼がどのタイプなのかをしっかり見極める必要があります。

忙しくてもどうにかして会いたいと思う彼氏の場合、いつまで会えないのリミットがわからないと、「もしかして浮気してるんじゃないか」と、ありもしない疑いをかけられてしまうことも……。

お互いを信じられなくなったちょっとのすれ違いから、ふたりの心がどんどん離れていってしまった経験のある人もいるのでは?

ここまでは忙しいから会う時間が取れない、あるいは会う時間が少なくなるなど、期間にリミットをつけることで、忙しさとプライベートの両立をはかることが可能になるでしょう。

直接会えないとしても、お互い顔が見れると安心するものです。今では主流になったオンラインでつないだり、テレビ電話などで会話をすることで、直接会えなくても安心できておすすめ。

自宅やオンラインやテレビ電話がつなげるところであれば、時間を見つけて顔を見ることができるので、放置されている感がほとんど感じないので、信頼関係構築にもつながることでしょう。
忙しいと何から手を付けていいのかわからなくなったり、何をどうしていいのか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

スキマ時間を使ったり、直接会えなくてもできることを実践するだけで、忙しくても彼との時間を作っていくことができます。

ぜひここでお伝えした方法を取り入れながら、彼との時間が少しでも増えますように…。
(ハウコレ編集部)

関連記事