2020.11.01

草食系男子と付き合うときの注意点

最近では「草食系男子」という言葉がすっかり一般的になってきました。

なんとなくそのワードを聞いて、どんな男なのかイメージはできても詳しい特徴まで答えれる人は多くありません。

単純に控えめというだけではないので、付き合うとなった場合はちょっとした注意が必要です。

今回は、草食系男子の特徴と付き合う際の注意点を詳しく解説していきます。
一般的に男の子が重要なことを決めたり、考えて判断することが多いです。

ですが草食系男子は「決断」や「判断」をすることが苦手です。

相手を立ててあげるために、デートのプランや物事の判断を決めさせ過ぎると疲弊してしまう可能性があります。

また、しっかり頭の中で考えたりするのが好きではないので、思ったことは言葉に出して伝えましょう。

彼のためだと、あえて言葉にせず態度で示したりして考えさせたり、突き放してしまうとあっさり別れを告げられるということになりかねません。
草食系男子の特徴として、気持ちを前面に出すことが苦手なことがあります。

本当ならきちんと好きと言ってほしいところですが、なるべくこちらから汲んであげるようにしましょう。

いつもと比べてちょっとした言動の違いが、彼のアプローチであることがあります。

最初のうちは特にこちらが引っ張っていきつつも合わせてあげるようにすることが大切です。

慣れてきたら、相手からも徐々に言葉に出したりしれくれるようになります。
草食系男子は、恋愛だけに夢中になったりするのがあまり得意ではありません。

あなたのことが大好きであっても、自分一人の世界も大切にします。

付き合い始めは特に、常に一緒にいたいと思っていてもあまり束縛し過ぎないようにすることが大切です。

一概には言えませんが、草食系男子はややこしいことが苦手なので、比較的浮気の心配もあまりする必要はありません。

相手の反応が薄くてイライラしたり、満足てきないことがあるかもしれません。

ですが、感情的になって物事を伝えたりするのは良くありません。

冷静に自分の気持ちを正直に伝えてあげましょう。

関係が上手くいっていないと感じたりした場合、比較的諦めやすいので注意が必要です。
行動力がなかったり積極的でないのでこちらが引っ張っていくことが多くなります。

その際に反応が薄いと焦ったり、余計に振り向かせようとしたくなりますが、その必要はありません。

表に出さないだけであなたが好きだという感情はあります。

また、人間関係の揉め事などが嫌いなので、周りのの雰囲気や仕草で相手の感情を感じるのが得意という面もあります。

焦りやイラつきは伝わりやすいので、考えすぎずお互い自然体でいることを意識することが長続きさせるためのポイントとなります。

(ハウコレ編集部)

関連記事