2020.11.03

彼氏と長続きするための方法

彼氏といつまでも仲良くいたいというのは、誰もが思うことでもあり一番の理想ですが、最初はよくてもそれを継続させるのは簡単ではないです。

「いろんな男性と付き合ってきたけど長続きしない……」という人も少なくありません。

単純にあなたと性格などが合っていなかった可能性もありますが、何人も続いている場合は自分自身に問題があるかもしれません。

そこで今回は、彼氏と長続きするための方法を詳しく解説していきます。
付き合い始めた頃はお互いの気持ちがとても強く、多少無理をしても頑張れてしまいます。

好きすぎて無理に趣味を合わせたり、尽くしがちになります。ですが、無理をしているので、いつまでも続けることはできません。

とくに社会人の場合、仕事の追い込み時期などと被ってしまうと持ち直すのは大変です。

好きだからこそ、お互いが相手の生活に程よく影響するくらいに抑えることが大切となります。

徐々にお互いを知っていって、右肩上がりで関係がよくなっていくように意識してみましょう。
付き合ってお互い信頼できる仲だからこそ、困ったり追い込まれているときは頼りたくなるものです。

もちろん、相手を頼り頼られるのはいいことなのですが、一方的であったり甘え過ぎるのはよくありません。

彼に余裕があるときはいいのですが、仕事などのトラブルを抱えたりしている時期にまで甘えられると疲弊してしまいます。

彼は自分を助けてくれるツールでも、お人好しでもありません。

お互い支え合える関係を意識することが大切です。

長続きしない人に多いのが、付き合えたので安心してしまうということです。

お互い自然体でいることはとても重要なのですが、油断するのはよくありません。

太ってしまったり、お洒落をしなくなったりしては彼氏からの評価も当然落ちます。

上記で説明したように、お互いが良好な関係で生活が送れるような歩み寄りと努力が必要です。
相手の存在が当たり前になってくると、自分の気持ちを伝えなくなる人が多くいます。

心の中では大好きであっても、相手にしっかりと伝えないと「どうでもよくなったのでは?」と思われる可能性もあります。

長く付き合うほど照れくさくなるものですが、定期的に気持ちを伝えることはとても大切です。

今回紹介したポイントに共通しているものは、お互いの関係をよくしようとする意識です。

定期的に自分勝手になっていないか、振り返るといいでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事