2020.11.04

あなたは大丈夫…?「結婚したいのにできない」女性の特徴5つ

全体的に婚期が遅くなってきた昨今ですが、やはり結婚したいと思っているのになかなか結婚できないという女性もたくさんいます。そんな女性の特徴をご紹介しましょう。あなたも心当たりがあったら、ちょっと見直してみてはいかがでしょう。
 
結婚できない女性は、自分の外面に問題があるのではないかと思いがちですが、実は外面より内面に問題がある場合が多いのです。たとえば美人は男性にとっては緊張してリラックスができず、美人とは言えない女性のほうが自分に自信がないため、男性にとってはそれが逆にかわいく感じ、またリラックスができるので結婚相手として選ばれやすいともいわれています。
このように美しい女性だから結婚しやすいということはありません。結婚がなかなかできないという女性の考え方や性格的な面に大きな原因があるのではないでしょうか。
 
これは男女ともいえることですが、結婚相手に対する理想を妥協できないタイプの人は、なかなか結婚できないといわれています。自分の理想に当てはまらない異性には目を向けることもなく、それどころか嫌悪感さえ感じてしまう人もいるのです。
このように理想に妥協ができない人は、自分の理想に合うチャンスはとても少ないといえそうです。またたとえ理想の相手と出会えたとしても、その相手が自分に好感をもつとは限らないので、本当に理想の結婚相手と出会うのは狭き門となってしまうのです。
そんなタイプの女性はまず理想を下げることを考えましょう。そして異性の短所をあまり気にせずに長所を探すと、好きになる人が増えてチャンスも広がります。
 
理想が高すぎると結婚相手と出会うことさえ狭き門だというお話をしましたが、経済的な面でとてもシビアな理想を持っている女性もなかなか結婚が出来ないタイプです。確かに結婚する場合、相手の年収などは大切です。しかし現在、年収が500万円以上の適齢期男性は全体の約9%程度といわれています。
このような状況のなか、年収は800万以上、1000万以上と理想を語っていると本当に狭き門になってしまい、現実の壁にぶつかることになるでしょう。それでも経済面での理想を崩せないなら相当結婚自体も難しいと考える必要があります。
 
我が強い女性というのは自己中心的な女性と考えてもいいでしょう。女性は男性に比べ感情的で情緒的な考え方や行動をします。そのためちょっとしたことでも感情に走ったり、不安定になったりしやすいのです。
その上、我の強い女性はその感情の波のような変化を男性にぶつけてしまいます。そのため男性は女性に癒しを求めることができず別れてしまうことが多いのです。男性はやはり、結婚相手はとにかく癒してくれる女性、そばにいてホッとできる女性を選ぼうとします。そのため我の強い女性はなかなか結婚できないのです。
 
好きな男性を追いかけてしまう女性、男性に尽くしてしまう女性は、はっきり言って飽きられてしまい結婚までつながりにくいでしょう。追いかける、尽くしてしまうという行為は男性を安心させてしまいます。
本能的には男性は安心すると愛情の炎が小さくなってしまうため、結果として飽きてしまいます。男性に愛されようとして尽くしてしまう行為は、実は飽きられてしまう行為なのです。愛されたいなら適度に追いかけ適度に追いかけられること、尽くし過ぎないことが大切なのです。尽くされ慣れすると、喜び、感動、感謝などはなくなってしまいます。
結婚できない女性にはいろいろな特徴がありますが、どれかひとつでも当てはまっていたら、あなたも結婚できないタイプかもしれません。結婚したいならちょっと自分を見直してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事