2020.04.27

モテる女性が必ずやっている7つのこと

モテるには、男性の前だけ意識していればいい。そう思っているひとは、一生モテないでしょう。24時間365日の積み重ね、習慣によってモテは生まれるのです。

今回は、モテる女性がやっている習慣をご紹介します。
モテる女性は、自分のことをたくさん話します。ただ、おしゃべりというわけではなく、考え方や好きなもの、感性が相手に分かるような話をするのです。

そうすることで、男性は女性のことを理解できるし、似た価値観をもっていたら一気に親近感が沸き好きになります。自分のことはどんどん話していきましょう。
女性は、おでこを見せる方がモテます。髪が顔にかからず、笑顔がよく見えるためです。逆に言えば、おでこが見えていても笑顔のない女性はモテません。それほどまでに、笑うことは大事なのです。

自分の言っていることで、相手が笑っている。感性が伝わっているという確認ができるからです。男性は、女性のリアクションを見極めて生きているので、伝わるリアクションを心がけましょう。
スカートをはくことは大事です。スカートをはくのが恥ずかしい。私服ではけるスカートがない。そういった女性は、モテから遠ざかっていることでしょう。

結局、男性はスカートが好きだし、なにより足が見たい。スカートがゆれて見えるかも知れないパンツに希望を見いだしたいのです。
予定をギュウギュウに詰め込みたい気持ちは分かります。しかし、デートの誘いがいつくるかはわからない。フットワークを軽くしておくことが大事です。

心にも余裕ができるので、せかせかしたひとより、男性が求める安心感や安らぎを与えられるでしょう。
男性は、バカな女性が好きではありません。今何が起こっているか、話題のものやちょっとした事件、政治のことも知っておきましょう。話の種にもなります。

逆に知りすぎていると、引かれてしまうかもしれないので、ほどほどにチェックしておきましょう。幅広い話題に対応できることが大事です。スポーツネタは盛り上がるのでオススメ。
髪型を変える女性はモテます。切るのもそうですが、ゴムで結ぶだけでも大丈夫です。ポニーテール、ツインテール、おだんごなど、バリエーションを持たせましょう。

色々なあなたを見せることで、注目を集めアピールできますよ。食事のときだけささっと髪をまとめるのも、男性を惹きつけます。
「外食はあまりしないかな。大体自炊してるよ」。このひとことを言えるかどうかで、大きくイメージはわかれます。

料理はできたほうがいいに決まっています。時間の許す限り、自炊をやっていきましょう。和食を作れることをアピールすると、男性からの好感度がぐっと上がるんだとか。
いかがでしたでしょうか?

モテる女性だからといって、難しいことはやっていません。今日からでも始められます。モテる習慣を一度つくってしまえば、あとは楽チンですよ!

(白武ときお/ハウコレ)


関連記事