2020.11.05

カラオケデートでラブラブになれる理由って?

映画デート、遊園地デート、お家デート……。いろいろなデートのパターンがありますが、特にラブラブになれるのがカラオケデートです。

ふたりで個室に入ってラブラブ気分!彼氏ともっともっと距離感を縮められるカラオケデートのおすすめポイントについて見ていきましょう。
カラオケデートが好き、という男性は意外と多いようです。大人数でもワイワイ盛り上がれるし、ふたりきりでもしっかり距離が縮まる……。初デートでもおすすめのカラオケデートの魅力について掘り下げていきましょう。
デートで気まずいのは、沈黙です。知り合ったばかりのカップルだとお互いに緊張して、デートでも沈黙がつづいてしまうもの。

カラオケデートでは、あくまでも歌うことがメインなので、話すことに緊張していてもとりあえず歌っていれば時間をつなぐことができます。

彼女のほうが歌に自信がなくても、彼氏に「私のかわりに歌って」とかわいくおねだりすれば彼も胸キュン間違いなしですし、距離感もさらに縮まるはずです。
「ふたりで同じ歌を聴く」ことで、ふたりの距離がどんどん縮まっていきます。彼が歌い終わって「いい声だね」とほめてあげれば彼のほうもドキドキするでしょう。

また、知らない曲がかかった時でも、「これ、いつの曲なの?」という風に質問すれば会話も広がりますし、彼の意外な想い出話が聴けてラブラブ度もアップするかもしれません。

もちろん、彼女のほうからさりげなく、「この曲、昔から好きなんだよね」と話してあげるとさらにいいムードになれるでしょう。

ここがカラオケデートのポイントです。お家デートでないかぎり、彼氏とふたりきりになれる場所は意外と少なかったりします。

カラオケなら、店員さんがくるとき以外はふたりきりの空間になりますので、映画デートや遊園地デートとはまた違ったラブラブ感を楽しむことができます。
年下彼氏とのカラオケデートでは、ジェネレーションギャップが出やすいので注意しましょう。

年齢差が大きいほど、お互いの曲の趣味が変わってくるため、「この曲、全然知らないんだけど……」ということが増えてきます。

年下彼氏とカラオケデートに行くときは、世代が多少上でも幅広い世代が知っていて盛り上がれるようなヒット曲をいくつかピックアップしておきましょう。

また、どちらかが一方的に歌うカラオケデートもNGです。片方ばかりが疲れてしまいますし、歌っているほうにしてみれば「つまらないのかな?」という気分になってしまいます。

はじめのうちは交互に歌って、盛り上がってきたらカラオケを忘れるくらいにイチャイチャする……。これがカラオケデートの理想かもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事