2020.11.05

初対面でいきなり「付き合おう」と言ってくる男性の心理

飲み会や合コンなどで初対面の男性からいきなり「付き合おう」と言われたら、あなたならどう思いますか。

突然の告白にドキドキしますか?「どうせ本気じゃないでしょ」と冷めてしまいますか?

初対面でいきなり「付き合おう」と言ってくる男性の心理を検証しつつ、対処方法について考えていきましょう。
初めて会った日にいきなり「付き合おう」と言ってくる男性には、どんな深層心理が隠されているのでしょうか。
初めて会った日にいきなり「好きです」と言ってくる男性は、本当にあなたにひとめぼれをしたのかもしれません。

合コンでお酒に酔って……という感じではなく、真剣な感じで告白してくるようなら、本気度がかなり高いと考えていいでしょう。

ちょっと焦りすぎ、と思うかもしれませんが、このタイプの男性は誠実で、付き合った後もあなたのことを第一に考えてくれますので、前向きに考えてみてもいいかもしれません。
初対面の印象にかかわらず、とりあえず出会った女性にはアプローチしてみる、という男性も少なくありません。

いわゆる遊び人のタイプで、あえていきなり告白してみてあなたの反応をうかがい、ダメならまたほかの女性へ……というのがよくあるパターンです。

もちろん、告白するからには「あわよくば……」という気持ちはありますが、つねに数人の女性をキープしているため、たとえフラれたとしてもほとんどショックを受けません。

このタイプの男性と付き合ってもたびかさなる浮気などでうまくいかなくなる可能性が高いため、その場の空気に流されて思わずOKしないようにしましょう。
初対面の男性からいきなり「付き合おう」と言われたら、女性としてはどうすればいいのでしょうか。
どのような出会いでも、告白されたらそれが運命かもしれません。はじめのうちはちょっと軽いかも……と思っていても、付き合っていくうちに彼の誠実さが見えてきて、大切な存在に変わってくるかもしれません。

彼氏はじっくり判断したい、というタイプなら、初対面で告白されても冷静になったほうがいいかもしれません。

特に、お酒の勢いを借りて「付き合おう」と言ってくるような彼には要注意。いわゆるワンナイトラブを期待している場合もあり、軽い気持ちでOKすると後々重い後悔が残ってしまう可能性があります。

軽い調子で告白されたら「失礼です」ときっぱり断る勇気も必要です。
初対面でいきなり告白されても、雰囲気を見ていれば本気度は何となく伝わってくるものです。彼の本気度をチェックして、返事の仕方を慎重に考えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事