2020.11.09

恋人との年齢差、いくつまでOK?男性の本音を大公開

恋人との年齢差は、いくつまでならOKなのでしょうか。

男性の本音を、調査してみました。

最近は芸能人などを筆頭に、年齢が10個以上離れているカップルも珍しくはありません。

しかしそれは、あくまでも芸能人の話であり、一般人の話ではないですよね。

では一体、男性は恋人との年齢差はいくつまでならOKと感じているのでしょうか。

ここで紹介する結果は私が独自に調査したものなので、あくまでも参考程度に捉えておいてくださいね。
私が調査した結果では、恋人との年齢差は「2~3歳まで」と答えた人が一番多かったです。

年下、年上どちらも含まれます。

理由としては、以下のようなものがありました。

  • 2~3歳程度の年齢差なら、そこまでの違いは感じないから。
  • 今は自分が20代だから2~3歳までかな。自分が30後半とかになれば、10個くらい離れててもいいかも。

ちょっと意外だったのは、自分がもっと歳をとれば、10歳くらい離れていてもいいと答えた男性が多かったこと。

もしかすると、自身の年齢とともに許容範囲も広がっていくのかもしれません。
続いて多かったのは、年齢差は5歳までという意見。

理由は、「2~3歳まで」と答えた人とそこまでの違いはありませんでした。

強いていうなら、
  • 5歳以上離れると、話が合わなそう。
  • 子どもの頃に流行ったものとか歌とか、かろうじて分かるのが5歳差までだと思うから。
といった、「これ以上差があると話が合わない」というものが多かったのは、特徴といえるかもしれません。

子どもの頃に流行った遊びやゲーム、アーティストなどは定番の話題ですが、年齢差があればあるほどジェネレーションギャップを感じやすくなるのは否めませんね。

そして男性の意見には、年齢差なし(同い年)がいいというものも。

  • 年齢差に縛られたくない。
  • 年上だから、年下だからということなく過ごしたいから。
  • 元カノが年下で、「年上のくせに」と言われてから年齢差があることが怖くなった。

過去の恋愛において、年齢差に関するトラウマを抱えている人ほど、年齢差なしがいいと感じているようです。
恋人との年齢差について、男性の本音を紹介しました。

考え方は人それぞれなので、人によって許容範囲も異なるというのが結論です。

あなたの好きな人が年齢についてどう考えているかは分かりませんが、この記事が参考になれば幸いです。
(ハウコレ編集部)

関連記事