2020.11.15

男性がただの女友達から異性として意識するようになったキッカケとは?

一度でも男性からただの女友達として見られてしまうと、なかなかその先の関係にするのは難しいものではありますが、ちょっとしたキッカケで異性として意識するようになります。

男友達のことを気になっているなら、これはチャンスですよね。

そこで今回は、男性がただの女友達から異性として意識するようになったキッカケについて解説していきますので、参考にしてみてくださいね。
普段からなにげなく遊んでる女友達が、可愛くて女性らしい服装をしていた時に、男性は思わずドキッとし、異性として意識してしまう瞬間があります。

いつも男性と遊んでいる時は、パンツなどちょっぴりボーイッシュなファッションをしている女性が、いきなりワンピースやミニスカートを履いていると、つい女性として見てしまうものです。

あなたに気になる人がいて、落としたいと思った時にはギャップを見せて、女性らしいファッションにすることです。
いくら男性があなたに対して、ただの女友達と言ってたとしても、自分に好き好きアピールをされたら、思わず異性として意識するようになります。

やはり男性は自分に対して、好意を示してくれる女性にひかれてしまうものですから、「こんなに好きなんだよ」とアピールされれば、いやでも異性として見てしまいます。
ですからあなたも好きな男性には、積極的に魅力をアピールしましょうね。
男性は強い独占欲を持っていますから、ただの女友達とはいえ、よく遊んでいる女性が他の男性からモテていると嫉妬をしてしまい、異性として意識するようになります、

「なんで嫉妬してるのかな」「もしかして〇〇のこと好きなのか」と心の中で考えてしまい、だんだんあなたの存在が大きくなります。

あなたも気になる人に見せつけることで、異性として意識してくれますから、もしかしたら付き合えるキッカケになるかもしれません。
ただの女友達から異性として、意識するようになったキッカケとして多いのは、常にそばにいることに気づいたときです。

やはり男性というのは、ただの女友達だったとしても、いつでもそばにいて味方になってくれる女性に対して好意を持ち始めます。

もし好きな人がいるようでしたら、「あれ?そういえばいつもいるな」と男性に思わせることで、あなたを異性として意識してくれますよ。
気になる男性に女性として見られないのは悲しいですしショックですよね?しかし常日頃から、魅力的な女性をキープすることによって、あなたも異性として意識されるようになります。

積極的に「好き」という気持ちをアピールすることで、「あれ?魅力的だな」と思ってくれますから、きっと付き合えるキッカケになります

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事