2020.11.29

甘えたい♡彼氏に【頭をナデナデ】してもらう秘訣って?

彼氏と部屋でふたりきりで過ごす時間は、最高に幸せな時間です。
そんなときには、彼氏にたっぷり甘えて頭をナデナデしてもらいたいもの。

女子としては彼氏に頭をナデナデされると、すごく愛されている感覚を得られますし、頼りになる彼氏にかわいがられている感じがします。

では、彼氏に頭をナデナデしてもらうためには、どのような方法を取ればよいのでしょうか。
彼氏に頭をナデナデして欲しいときは、とにかく彼氏に甘えましょう。
くつろいでいる彼氏にくっついて、じゃれあうのです。そうすればその流れで、彼氏も頭を撫でてくれます。

ポイントは彼氏が頭を撫でやすい位置に、頭を持っていくことです。
彼氏が座っていたら膝枕をしてもらい、寝ていたら彼の脇の下辺りに頭を持っていってくっつくのです。

こうすることで自然と彼氏も頭を撫でてあげたくなります。ただし、彼氏がゲームをしていたり、マンガを読むのに集中していたりするときはNGです。

そのようなときに甘えてしまうと「じゃま」と冷たくあしらわれてしまうでしょう。そのためタイミングを見て、彼が暇そうにしているときに甘えてください。
男性が女性をかわいがりたくなるときは、頼られたときや弱さを見せたときです。その条件を満たすのは、女性が怖がって男性にくっついているときでしょう。

お化け屋敷などがその条件を簡単に満たしてくれる場所となりますが、すぐにそのような場所に行くのは難しいですよね。そのため、家でホラー映画などを見て、彼氏にくっつくとよいです。

女性が怖がっている姿はかわいいものですので、彼氏もしっかりあなたを甘えさせてくれます。頭もナデナデしてくれるはずですので、試してみてください。
どんな方法をとっても彼氏が頭をナデナデしてくれないというときは、直接彼氏に言ってしまいましょう。「ナデナデして」と彼氏に甘えてみるのです。

女性は誰もが頭をナデナデされるのが好きというわけではありません。なかには、髪の毛を触られるのが嫌だという女性もいます。

もしも彼氏が昔付き合っていた彼女にそのようなことを言われていた場合、彼女の頭をナデナデしてはいけないものと思い込んでいるかもしれません。つまり、頭をナデナデしないのは彼氏の気遣いなのです。

そのような彼氏に対しては、直接言葉で言わないと、なかなか頭をナデナデしてくれません。

一度それを言えば「この子は大丈夫なんだ」と考えを改めることになるため、今後積極的に頭をナデナデしてくれるようになるでしょう。
彼氏に頭をナデナデしてもらいたいときは、直接言ったほうが一番早いです。

しかしあまりにも何回もおねだりしてしまうと、彼氏もうんざりしてしまう可能性があります。

そのため、ナデナデしてもらう頻度は、自分の中である程度調整しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事