2020.11.29

聞いてみよ!【気になる彼にアピール】できる男性がされると嬉しい質問って?

まだカップルになっていない意中の相手がいて、なんとか恋愛につながるきっかけを生み出したいと思っている方は多いでしょう。片思いしている彼の意識を自分に向けることができたら、恋愛に発展するきっかけを掴んだも同然です。

今回は、せっかく片思い中の彼と会話ができて、意識を向けさせるチャンスなのに、それが難しい人のために、彼への質問で意識を向けさせる方法をご紹介していきます。
世の中のほとんどの男性がこの質問をされると、ただ純粋に聞きたいだけの場合や、本当に意識を向けてほしい場合でも「それはどういう意味なんだろう、もしかして自分に気があるんじゃないか」とドキドキしてしまいます。

男性側からしたら、「わざわざ好みのタイプを聞いてくるということは少なくとも自分の事が嫌いではなく、好きなのかも」という考えになり、無意識のうちに意識するようになります。

なので、一番男性の意識を自分に向けることができる王道の質問と言われています。男性の感情は意外と単純にできているようです。
現在の男性の話を聞くことも大切ですが、過去にどのような経験を積んできたのかを質問すると喜びます。質問された側は「今の自分だけでなく過去の自分も知ってくれようとしている」と感じるようです。

学生時代の青春の話や子供時代に体験してきた「いい思い出」を聞かれると、ついつい話し込んでしまうことも多くあります。

男性は変化を求める女性と違って安心感を求めることが多くあるので、昔の記憶や「素の自分を出せる」と感じると安心感が起き、そこから意識を向け始め恋愛に発展するということもあるようです。
相手の事が知りたくて、よく「好きなもの」を質問する方や場面は多くあります。その質問も悪くなく、男性の気を引くことにつながりますが、あえて「苦手なもの」を質問すれば男性の印象に残ります。

好きなものを共有して楽しむことも大事ですが、「苦手なもの」が共通していたり、知っていれば知らずのうちに相手に「苦手なもの」を渡しているという事態を避けることもできます。

さらに、「苦手なもの」はデリケートな部分でもあるので質問することによって、「相手への思いやりがある子」と認識してくれる場合もあります。
気になる相手とメッセージアプリなどで連絡を取りたい場合や、取っているけど会話が終わってしまいそうな場合には「今何しているの?」という質問が意外と男性の気を引きます。

何か用事があるわけでもなく、特に知りたいわけではなくても男性にとっては「自分が何をしているのか気になっている」と感じます。そこから男性が意識をしだすこともあるので、おすすめです。
今回は、男性がされるとドキッとしてしまう質問をご紹介してきました。王道な「好みのタイプ」はみんな使っているようですが、他の3つは意外と使われていません。

なので、次回使うタイミングがあり、使ってみると意外と簡単に気になる彼の気を引くことができるかもしれません。意識は意図的に自分に向けさせることができるのでぜひご参考にしてください。
(ハウコレ編集部)

関連記事