2020.11.30

お家デートでキスされたい!自然な流れでキスにもっていくには?

彼氏とのお家デート。

キスして欲しいのに、なかなか彼からキスしてもらえなくてもどかしい気持ちになる女性もいるでしょう。

思いっきりイチャイチャしたいのに、なかなか自分からは積極的になれずどうしたらいいのか悩んでる人必見!

シチュエーションや目線で自然な流れでキスにもっていく方法を紹介していきます。
キスして欲しい!と思った時は、彼の目をじっと見つめてみましょう。

「キスして欲しい」という思いを込めながら見つめると、目線に色気が加わり、彼からキスしてもらいやすいです。

特に会話が途切れた時がポイント!

目線をそらさず、ずっと見つめてみてください。
すると、自然と顔と顔が近づき、キスの流れに持っていけます。
ソファーに座る際、彼との距離を縮めておくことがポイントです。

体が触れるぐらいの距離がベスト!
距離がありすぎると、キスするにも近づかないといけないので、なかなか自然な流れでキスに持っていけません。

意識的に近くに座るようにし、常に体のどこかが触れている状態にしましょう。
距離が詰めれたら、会話の間にボディタッチを入れてみてください。

大げさなぐらいが丁度いいです。
たまに頭を預けてみたり、肘でつついてみたり、イチャイチャしたい雰囲気を出してみましょう。

鈍感な彼でない限りは、向こうからキスしてくるはず!
いい雰囲気になってきたら、ぜひ彼の目をじっと見つけて話すのを止めてみてください。

これで彼もイチコロ!キスせずにはいられなくなります。
ボディタッチができるようになったら、次はもう少しハードルをあげて彼の肩に頭を預けてみましょう。この時、会話は必要ありません。

そっと彼の肩に頭をおけば自然とムードもできてきます。
少し難しいですが、即キスして欲しい時には有効です。雰囲気が仕上がってきたら、頭を起こして彼の目を見つめてみましょう。
キスシーンが多い恋愛映画やドラマで雰囲気を高めておくのも有効です。

この時もしっかり寄り添って座るのをお忘れなく!
映画で素敵なシーンになったら、彼の顔を見つめてみましょう。

彼からも見つめ返してきたら、自然と顔の距離が近づいてくるはずです。
自分からなかなか積極的になれない人は、まずは雰囲気作りから始めてみましょう。

彼がキスしたくなる唇を作っておくのも大事です。
グロスをたっぷり重ねてぷるんぷるんの唇を演出しておきましょう。

滑らかで触れたくなる唇を作るにはスクラブで角質をオフしておくのがベスト。グロスを重ねても、よりぷっくりした唇になりやすいのでおすすめですよ。
自分から「キスして」と言わなくても、雰囲気や仕草で彼氏をその気にさせることができます。

雰囲気がさだまってきたら、ぜひ喋るのを止めて彼の目を色っぽく見つめてみてください。

彼にその気がなければ目線を外されますが、彼も見つめ返してくれたなら自然な流れでキスに持っていけるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事