2020.11.30

彼を困らせちゃうかも…?【長続きしたい】なら気を付けるべきこと4選

「彼のことが大好き!毎日連絡取りたい!」なんて重い女になっていませんか?
彼との関係を長続きさせたいなら、重い女になるのは禁物です。

今回は、彼にやってはいけない4つのことをご紹介します。
仲良く付き合い続けるためにも、ダメな行動をしていないか振り返ってみてくださいね。
大好きな彼と結婚したい気持ちはわかります。
でも、結婚をせまると男性は間違いなく引いちゃうでしょう。

どんなに彼のことが好きでも、結婚をせまってはいけません。
結婚を考えているなら、結婚しても楽しく過ごせる将来を彼にイメージしてもらう必要があります。

たとえば美味しい料理を作るとか、家庭的な一面を見せるとか、できることはたくさんあるはず。

ただただ結婚をせまって、彼を焦らすのは避けましょう。
毎日しつこく連絡する女は、彼にとって重荷です。

彼も毎日連絡を取りたい派の人ならよいですが、返信をさいそくしたりメールを連投したりするのはやめてください。

男性はしつこくされると、癒しを求めてほかの女性を求めてしまうことも。
自分からは頻繁に連絡せず、彼から連絡してくることのほうが多いくらいにしましょう。

何か恋愛以外に夢中になれるものを見つけると、彼から返信がなくても気にならなくなります。
彼に依存するのは、関係を長続きさせる上で一番やってはいけないこと。
一度依存してしまうと、何をするにも彼ありきになり、純粋に物事を楽しめなくなります。

また、彼には何をしても許してくれる女だとナメられてしまうかもしれません。
男性は追われるよりも追うほうが燃え上がる生き物です。

依存して彼にべったりになるのではなく、彼を追わせるぐらいの女になりましょう。
自立して、一人でも楽しく生きられるくらいになるのがおすすめです。

優しい彼をサンドバッグ代わりにして、嫌なことがあったとき八つ当たりしていませんか。女性は生理の関係で感情が不安定になることが多く、男性よりも基本的に喜怒哀楽が激しいです。

優しい男性なら女性の喜怒哀楽を理解しているので、たまに八つ当たりするくらいなら許してくれますが、彼をストレスのはけぐちにするのはNG。

平等じゃない関係になったとたん、すぐ彼に振られちゃうでしょう。
辛いときは支え合うものの、対等な関係であることを忘れないようにしましょう。
関係を長続きさせたいなら、お互いの気持ちを尊重し合うことが大切です。
結婚をせまったりしつこく連絡したり、自分勝手な行動をしないよう注意してください。

依存や八つ当たりで、彼を苦しめるのもよくないです。
思いやりをもって接し、関係を長続きさせてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事