2020.11.30

【片思い女子必見!】好きな人♡といるときの《緊張を紛らわす》コツ4選!

好きな人を目の前にするとつい緊張して何も話せないなんてことがありませんか?
せっかく好きな人の近くにいるのにアピールチャンスを逃してしまいそうで焦りますよね。

できれば、好きな人の前では自然体でいたいものです。
そこで今回は、好きな人の前で緊張したときにまぎらわす方法について紹介します!
好きな人と一緒にいるとき、「いい自分を見せたい」「可愛いと思われたい」という願望から、背伸びをしすぎてしまいませんか?

自分を良く見せたいという意識が働きすぎているのが原因です。

背伸びをすると「どう思われているかな?」という気持ちが強くなるため、より緊張するでしょう。

そのため、「いつもの私」「自然体の私」を心がけてください。

好きな人に「素敵だな」と思われたいのはあたりまえの気持ちです。

しかし、緊張して自分が出せないと「どんな人か分からない」と思われてしまいます。
背伸びしなくてもあなたは素敵なのでそのままの自分でぶつかりましょう。
好きな人を目の前にすると、話す内容が分からなくなりませんか?ドキドキして頭が真っ白になりますよね。さらに、「話さなきゃ!」と思うとより緊張感が高まるものです。

好きな人と会う予定があるときは、先に会話の内容を考えておきましょう。
好きな人の趣味の話や、「昨日何してた?」などの日常会話もおすすめです。

会話を考えておけば、緊張しても無言にならずにすむでしょう。会話が弾めばどんどん緊張から解放されますよ。
好きな人と一緒にいるときに緊張するシチュエーションと言えば、向かい合わせで座ることでしょう。目の前に好きな人がいる、好きな人と目が合うというだけで緊張は高まります。

そのため、できれば横並びに座るのがおすすめです。横並びなら、目が合う回数が減ります。また、好きな人から見られているという意識を減らすこともできるでしょう。

好きな人と食事に行くならカウンター席、好きな人と少し会って話すなら公園のベンチなどの横並びを狙ってください。
緊張すると顔がどんどん硬くなり、見るからに緊張しているのが相手にも伝わるでしょう。また、鏡を見ていなくても自分で顔が硬いことは感じとれるため、より緊張するものです。

できるだけ、好きな人の前では笑顔を保ってください。

笑顔になるだけで表情だけでなく心も柔らかくなります。
相手の気持ちも癒すことができるため、笑顔には相乗効果があります。

緊張して笑顔にならないというときは、口角を上げる意識をしましょう。それだけで幸せな気分になり、緊張がとけてくるはずです。
好きな人の前で緊張するのは、誰もが経験していることでしょう。

緊張して冷たい態度になったり、いつもの自分が出せなかったりすると非常にもったいないですよね。
緊張は上手にコントロールして好きな人と有意義な時間を過ごしましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事