2020.11.16

【付き合う前のデート】で意識させたい!相手を虜にする方法は?

付き合う前にデートに行けることが決まったら、そのデートで相手を夢中にさせたいと思うでしょう。相手と近づく絶好のチャンスです。

あまりに意識しすぎて、「恥ずかしい……。」「自分らしくいられない……。」と思うこともありますが、相手の気持ちをゲットするためにも心を決めてください。

今回は、付き合う前のデートで相手を虜にさせる方法についてご紹介します。
デート中は何をしても楽しそうに行動してください。大事なのが笑顔を忘れないことです。常に笑って相手と接しているだけで、あなたが楽しんでいるのが分かります。

あなたの楽しそうな姿に相手も一緒にいるのが楽しくなるでしょう。
デートそのものの質が上がるため、ウキウキする気持ちは全面に出してください。

ご飯を食べるときも楽しそうにすると、「美味しそうに食べる子」といういい印象を持たせることができます。相手に「また会いたい」と思わせる秘訣でもあるため実践しましょう。
今時の若い人に見えながらもビニール袋を持参して、ゴミは持ち帰るなどのようにいい意味でのギャップを見せましょう。相手の心をつかむ大事な要素になります。

他にも、お年寄りに声をかけて手助けをする、小さい子に優しく笑いかけてみるなどで、一緒にいるからこそ分かるあなたの良さをアピールしてください。

見た目は痩せているけどよく食べるという健康的なギャップも好意を持たれやすいのでおすすめです。
話を聞いてくれる人と同じ空間にいると、それだけで嬉しくなりませんか?
相手にもその気持ちを持ってもらうためにも、デートのときは聞き上手になりましょう。

しかし、相手の話を聞くだけではいけません。相手の話からさらに話を広げる会話もプラスさせてください。「この子と付き合ったら楽しそう」という妄想を相手にさせるのです。

男性は、聞き上手な人といると安心もするので、「このデートが終わるのがもったいない……。」と思わせることもできるでしょう。
まだ付き合っていない人とは、間ができると気まずい雰囲気になりませんか?
変な間ができると気まずいと感じるのは相手も同じです。気まずくなると相手を夢中にさせるのは難しくなるでしょう。

できるだけ、変な間を作らないためにも、気まずくなりそうなときにする会話を考えておくことをおすすめします。

「〇〇食べない?」と何か食べるのを提案するのもいいでしょう。変な間がないだけで「楽しい時間!また一緒に過ごしたい」と思わせることができます。
付き合う前のデートは、相手と近づくとてもいいチャンスです。何も考えずにただ過ごすのではなく、相手を夢中にさせることを意識して過ごしてみましょう!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事