2020.04.24

モテ男でも必ず落ちちゃうデートテクニック

デートはテクニックが命!次もデートできるかどうか、男性に誘われるかどうかは、あなたの振る舞いにかかっています。必勝法を覚えれば、必ず次につなげられます。

今回は、モテ男でも必ず落ちちゃうデートテクニックをご紹介したいと思います。
男性は、結局女の子らしい子が好きです。デートは必ずスカートで行きましょう。ズボンをはいてこられると、恋愛対象に見られていないと思ってしまう男性もいるほどです。チラリズムが生まれやすい、揺れるスカートがベスト。風にゆられていい匂いも一緒に届けられるように、香水やボディミストは忘れずにつけましょう。

また、細かいところで、ハンカチ・ティッシュ・ばんそうこうを常備し、タイミングよく出せるとポイント高し。
男性は、デートで一番気を使うのが間を埋めること。女性からどんどん質問してきてくれたらいいのにと思う男性は多いです。

相手に興味があるフリをして、どんどん質問をしていきましょう。聞き手にも回れるとモテる女性になれるでしょう。
ただ、話を聞き出せばいいわけではありません。なによりリアクション、反応が大事です。「それすごくわかる!」「言われてみたらそうだ!」「色々なこと考えているんだね」と男性の考えや分析に共感してあげましょう。

男性は自尊心をくすぐられ、気持ちよくなります。
男性は、女性を喜ばせるためにいろいろと考えています。思わぬサプライズやプレゼント、ごちそうになるなど、なにかしてもらったら笑顔で感謝を伝えましょう。大事なのは、男性があなたを喜ばせようと思ったポイントを掴むこと。

ずばり計算通りに女性が喜んでくれると、男性も気持ちがいいものです。そういう印象をつけられると、これからの付き合いも想像できます。
目が合うだけで、ニコっとしてくれたら、男性もニコっとせずにはいられません。照れてしまうくらいおおげさにやってもいいでしょう。

「一緒にいるだけで、ニコニコしてくれるくらい、ぼくに好感を持っているのかな」と、自分もどんどん好きになっていきます。男性は、笑顔に弱いのです。
話の最中、食事の途中などで、髪をかきあげる、束ねるなどして髪型に動きを出すと男性はドキッとしてしまいます。

とても女性的な行為なので、男性に見せつけるように、髪を束ねましょう。髪ゴムやバレッタなど髪型を変えられるアイテムは、常備しておくのがオススメです。
男性をドキドキさせることが、デートの必勝法。冗談っぽく、ジーっと目を見つめ合うシチュエーションをつくりましょう。

マジマジと目と目を合わせることで、男性の恋愛バロメーターは一気に振り切れるはず。距離がグッと縮まります。
別れのとき、楽しかった、ありがとうと伝え、少し歩いて振り返ってください。

そしてまた手を振って歩き出し、声が届かない距離まで行ってから、口パクで「だいすき」と言ってみましょう。どんな男性でもイチコロです。
いかがでしたでしょうか?

付き合う前のデートは、テクニックが物を言います。モテ男ほど、付き合いやすい良いオンナだなと気づいてくれるでしょう。近いうちに是非試してみてください。

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事